FC2ブログ

488.今日の植物(240):バンレイシ

 本日も属名ABCでバンレイシという植物です。

 バンレイシは、バンレイシ科 Annona属(バンレイシ属)の多年生半落葉(気温などの条件によっては落葉する)の低木で、原産地は西インド諸島、ペルーなどの中南米です。

 白いクリーム状の果肉を食べるのですが、その果肉がくずれやすいことから運搬には細心の注意が必要で、そんなところからほとんど輸入されていないそうです。試食してみようと思いましたがそれは残念・・・
 
 バンレイシは漢字で書くと「蕃茘枝」、また別名をシャカトウ(釈迦頭)、果実がお釈迦様の頭に似ていることから来ています。

Annona属の写真です。手元には1枚だけありました。

チェリモヤ Annona cherimolia

    IMGP2591X.jpg
 撮影:2004年1月24日 宇治市「宇治市植物公園」

以下3枚は、ウイキペディア英語版からの借用です。

バンレイシ Annona squamosa
    
    220px-Annona_squamosa_(Custurd_Apple)_flower_in_Hyderabad,_AP_W_IMG_9352[1]    220px-Sugar_apple_on_tree[1]

トゲバンレイシ Annona muricata

    220px-Annona_muricata_1[1]     

    P1040452.jpg     P1040451.jpg
この2枚は、撮影:2012年1月22日 京都市「府立植物園」

 Annona属を描いた切手です。これも人気の植物なのでしょう、多くの国から発行されていました。

バンレイシ Annona squamosa

    stlaor0303.jpg        stmld0202.jpg
   1989年 ラオス発行     1975年 モルディブ発行

    stvtn1403.jpg        stanu0212.jpg
1967年 (旧)ベトナム共和国発行     1997年 アンギラ発行
                             (アンギラの果物)

    stmadp9901.jpg               stnic0605.jpg
1990年 ポルトガル領マデイラ発行    1986年 ニカラグア発行
                          (国連食料農業機関40周年)

    stskt0203.jpg
  2007年 セント・キッツ発行

トゲバンレイシ Annona muricata

    stvir0104.jpg           stdmnc0110.jpg
2004年 英領バージン諸島発行      1981年 ドミニカ発行

    stmon0502.jpg            stcmr0303.jpg
 1965年 モンセラト発行      1967年 カメルーン発行

    stsmo0217.jpg           stanu0213.jpg
     サモア発行             1997年 アンギラ発行
                           (アンギラの果物)

    stsrn0805.jpg
 1978年 スリナム発行

ギュウシンリ Annona reticulata
 ●ギュウシンリは「牛心梨」と書きます。形が牛の心臓に似ているところから名づけられました。

    stcam0602.jpg
1962年 (旧)カンボジア王国発行

バンレイシの一種 Annona sp.

    stcomr0209.jpg
1977年 (旧)コモロ共和国発行(不足税切手)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR