490.今日の植物(242):カミツレモドキ

 本日の植物も属名ABCにより、カミツレモドキという植物です。

 カミツレモドキは、キク科 Anthemis属(カミツレモドキ属)の一年草で、ヨーロッパが原産地なのですが、日本も含めて世界の温帯地方に外来種として分布しているようです。

 ウイキペディアによると、日本では1931年に最初に確認され、以後観賞用、薬用として全国に広がっていったということです。
 全体が異臭を持っていて、牧草地などに生えるとこれを食べた乳牛の牛乳に悪臭を生じるなどの害があるそうで、外来生物法という法律では要注意外来生物に指定されています。

 Anthemis属の写真です。

ローマンカモミール Anthemis nobilis

    IMGP2702.jpg
 撮影:2003年7月20日 神戸市「市立布引ハーブ園」
 ●ジャーマンカモミールという植物があり同じくハーブとして利用されていますが、このジャーマンの方は、Matricaria chamomilla という植物で同じキク科ですがシカギク属になります。
 ●カミツレという名前の由来についてもジャーマンの記事をご参照ください。

(以下の写真2枚は、2011年11月22日追加分です)

ダイヤーズカモミール(コウヤカミツレ) Anthemis tinctoria  
 ●種小名の「tinctoria」は「染色の」という意味です。

    P1030942.jpg
撮影:2011年11月20日 西宮市「北山緑化植物園」 
 ●花がなくて葉だけでした、あしからず。
 ●名前にある「ダイヤーズ」は「染物屋」、この花から黄色の染料を採ったったことから来ています。
 ●あ、そういえば日本語名の「コウヤ」も「高野」ではなくて「紺屋」なのでしょう。

    509px-Anthemis_April_2009-1[1]
花は、このような黄色です。(ウイキペディアからです) 

Anthemis属を描いた切手です。

キヅメカミツレ Anthemis arvensis

    stmlt0112.jpg
     2001年 マルタ発行

アンテミス・ハイアリナ Anthemis hyalina

    
stirn0801.jpg
 1988年 イラン発行(イランの花)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR