FC2ブログ

492.今日の植物(244):イチゴノキ

 今日の植物は、イチゴノキという植物です。

 イチゴノキは、ツツジ科 Arbutus属(イチゴノキ属)の常緑低木で、地中海地方、西ヨーロッパ北部、フランス西部、アイルランドに分布しています。
 従って、日本では余りなじみのない植物だったのですが、最近は小型の園芸品種を中心に園芸品店で出回るようになったようです。

 白い(時には薄いピンクの)花と、カラフルな果実が特徴で、この実は食べることができるのですが、余りおいしくないようです。 試してみてください。

イチゴノキの写真です。

イチゴノキ Arbutus unedo
 ●種小名の「unedo」は「一食」をあらわすそうで、「一回食べたらもう十分」という意味なんだそうです。
    
    IMGP1125.jpg     P1010514.jpg
   撮影:2003年11月16日   撮影:2010年12月5日 いずれも京都市「府立植物園」

Arbutus属を描いた切手です。

イチゴノキ Arbutus unedo

    stire0202.jpg        stspn0202.jpg
1978年 アイルランド発行    1972年 スペイン発行
      (野生植物)

    stussr3203.jpg
1962年 (旧)ソ連発行(ニキトスキー植物園150年)

アルブツス・アンドラクネ Arbutus andrachne

    stisr0102.jpg   
1981年 イスラエル発行(聖地の木)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR