FC2ブログ

510.甲子園口植物園の植物(25):テッポウユリ

 久々の『甲子園口植物園』の登場、テッポウユリです。
 たまたまあった写真が『甲子園口植物園』で撮ったものというだけのことなのですが・・・

 テッポウユリはユリ科 Lilium属(ユリ属)の植物です。ラッパに似た筒状の花を横向きに咲かせるところからテッポウユリと名付けられました。
 原産地は日本の南西諸島および九州南部で、園芸品種として広く育成されています。

 このテッポウユリによく似たユリで、タカサゴユリというのがあります。
 名前を漢字で書くと「高砂百合」。こちらは、台湾の固有種で日本に園芸用に持ち込まれたのが全国に分布するようになりました。
 テッポウユリより少し大きくて、葉は細く、花は白を基調にしますが薄い紫色の筋が入っているものがよく見られます。
 テッポウユリと交配し雑種を作りやすく、見わけがつかないものも多いそうです。 高速道路ののり面にたくさん生えているのをよく見かけるようになりました。

ということで、テッポウユリとタカサゴユリの写真です。

テッポウユリ Lilium longiflorum
 ●種小名の「longiflorum」は「長い花の」という意味です。

    IMGP2072.jpg             430px-Lilium_longiflorum[1]
撮影:2003年6月5日 『甲子園口植物園』
 ●右の写真はウイキペディアからの借用です。左の写真が間違いなくテッポウユリなのか自信がなくて、一緒に載せました。間違いないようです。

タカサゴユリ Lilium formosanum
 ●種小名の「formosanum」は「台湾の」という意味です。

     IMGP3182.jpg     IMGP3183.jpg
  撮影日:2003年8月24日 『山奥植物園』
 ●細い葉と薄紫色の筋が入っています。
 ●それにしても、もう山奥まで進出しているのです。あるいは、誰かが植えたのか?

(次の2枚は、2012年8月28日追加分です)

    P1060842.jpg     P1060843.jpg
撮影:2012年8月17日 宇部市「山口宇部自動車道」 
 ●自動車道の「のり面」にたくさん咲いていました。

テッポウユリとタカサゴユリを描いた切手です。

テッポウユリ Lilium longiflorum

    stjpn0502.jpg         stjpn2704.jpg
      1982年              2005年   いずれも日本発行
(普通切手「1980年シリーズ」)  (ふるさと切手「北陸」)

    stidn0127.jpg          stbur0106.jpg
2004年 インドネシア発行    2002年 ブルンジ発行

タカサゴユリ Lilium formosanum 

    sttwn0201.jpg
    2004年 台湾発行

(おしらせです)

 昨日、12月3日に長岡京の里を歩いて来ました。
 光明寺の紅葉もちょうど見ごろ、心配していた雨も一瞬降ったくらいで、最後のサントリーのビール工場での試飲で〆となりました。今年の長岡京のカエデの写真です。
 カエデ(4) http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-558.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR