FC2ブログ

514.今日の植物(261):マルタゴンリリー

 先日、マドンナリリー、テッポウユリと2日続けてユリ属が登場しました。
 その時にユリの仲間の切手を見ていると、海外でマルタゴンリリーというユリ属の植物を描いた切手がたくさん発行されていることに気づきました。日本では余り耳にしない名前ですし、目にしたこともないように思います。

 ということで、本日はそのマルタゴンリリーです。
 ユリ科 Lilium 属(ユリ属)の植物で、ヨーロッパ中南部からシベリアにかけて分布しているようで、花弁にはカノコユリと似た斑点があります。

 ウイキペディアによれば、ユリ属は次の亜属に分類されるようです。
  ヤマユリ亜属     =ヤマユリ、ササユリ、オトメユリ、カノコユリなど
  テッポウユリ亜属   =タカサゴユリテッポウユリ、リーガルリリーなど 
  リリオティポス亜属  =マドンナリリーなど
  カノコユリ亜属     =マルタゴンリリー、クルマユリなど 
  スカシユリ亜属    =スカシユリ、エゾスカシユリなど
  シノマルタゴン亜属  =ヒメユリ、オニユリ、コオニユリ、イトハユリなど
 ですが、カノコユリがカノコユリ亜属ではなくて、ヤマユリ亜属に入っているのも妙ですな。

 ついでに、種小名の「martagon」はトルコ語の「ターバン」が語源だそうです。確かに反り返った花弁がターバンのように見えます。

 で、マルタゴンリリーの写真です。例によって、ウイキペディアの英語版から借用です。

マルタゴンリリー Lilium martagon

    120px-Lil_martagon_var_cattaniae_01Infl_Griechenland_Rhodopen_16_07_01[1]      800px-Lilium_Martagon_Swisss[1] 
 
マルタゴンリリーを描いた切手です。

マルタゴンリリー Lilium martagon

    sthun2403.jpg         stfra0102.jpg
  1985年 ハンガリー発行     1983年 フランス発行
                           (山岳の花)
 
    stger0803.jpg           stddr0804.jpg
  1978年 ドイツ発行     1969年 (旧)東ドイツ発行
   (福祉事業支援)           (保護植物)
 
    strom2602.jpg           stlie0302.jpg
1973年 ルーマニア発行  1972年 リヒテンシュタイン発行
     (保護植物)

    stpol0803.jpg        stswi2002.jpg
   1957年 ポーランド発行    1944年 スイス発行
                         (児童福祉)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR