FC2ブログ

045.飯盛山の植物:ヤブミョウガ

 8月28日、飯盛山に登ってきました。飯盛山は、大東市と四条畷市にまたがる標高315メートルの山です。
 当日の行程は概略次のようなものでした。
  15:30JR学研都市線「野崎駅」(集合)→「野崎観音」→(登山)
   →飯盛山山頂(ビールで乾杯、18:30過ぎ夕日を見る)→(下山)
   →「四条畷神社」→「大和温泉」(入浴)→お好み焼き屋で乾杯
   →JR「四条畷駅」→JR「北新地駅」→「ビッグエコー」(カラオケ:登山の後にカラオケというのは初体験)
   →0:00過ぎJR「大阪駅」(解散:列車大幅遅れ)

 暑さを避けて午後集合という計画を立てたのですが、やはりこの猛暑、喘ぎながら登ったというのが実感です。それでも、日没以降は気温も下がり、時々涼しい風も吹きました。まさに、「夜の秋」を感じることができました。
42P1010277_convert_20100829061237.jpg 
撮影:2008年8月28日 18:57

 頂上から見る日没の情景はすばらしいものでそれまでの疲れも吹き飛ぶという感じでした。が、ヘッドランプや懐中電灯を頼りに暗闇の中を下るのも大変で、もう一度大汗をかきました。


 当日出合った植物、ヤブミョウガです。ヤブミョウガは「藪茗荷」と書き、ツユクサ科 Pollia属(ヤブミョウガ属)の植物です。西日本から朝鮮半島、中国に自生しているようです。
 実は、これまで、ヤブミョウガはミョウガの仲間でショウガ科の植物だとばかり思い込んでいました。葉がミョウガに似ていることからこの名前になったようです。植物の名称が正しくその分類を表さないものもたくさんありますから
、要注意です。

ヤブミョウガ Pollia japonica

   42P1010260_convert_20100829060816.jpg
   撮影:2010年8月28日 「飯盛山」

   42IMGP3072_convert_20100829060604.jpg    42IMGP3073_convert_20100829060645.jpg
    撮影:2003年8月10日 京都市「観修寺」

   42DSCN0287_convert_20100829060524.jpg
  撮影:2003年10月3日 河内長野市「延命寺」

残念ですが、Pollia属の切手は手元にありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR