FC2ブログ

518.今日の植物(264):ムギセンノウ

 今日の植物は、属名ABCからムギセンノウという植物です。
 
 ムギセンノウは、ナデシコ科 Agrostemma属(ムギセンノウ属)の植物で、原産地はヨーロッパから西アジアに至る地域です。
 属名の「Agrostemma」はギリシャ語の「agros(野原)+stemma(花冠)」から来たのだそうです。

 ついでに、植物の名前にセンノウというのが付いたものが結構あります。同じナデシコ科にセンノウ属という属があって、その中には○○センノウという名前がたくさんあります。
 センノウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-144.html

 センノウは漢字で書くと「仙翁」。ウイキペディアによると、このセンノウが昔京都の仙翁寺にあったことによるのだそうです。(受け売りです)

 写真です。これもウイキペディア英語版から借りてきました。日本でも栽培されているようですので、探してきましょう。

ムギセンノウ Agrostemma githago

     694px-Agrostemma_githago_120605[1]

 次の2枚は、2012年5月9日追加分です。

    P1050619.jpg     P1050620.jpg
撮影:2012年5月8日 京都市西院地区
 ●探していたムギセンノウを見つけました。西院の交差点の花壇に植えてありました。

切手です。こちらは2枚ありました。

ムギセンノウ Agrostemma githago

    stpol0903.jpg         stger0703.jpg
    1967年 ポーランド発行        1980年 ドイツ発行
                            (福祉事業支援)
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR