FC2ブログ

504.今日の植物(253):カエデ(4)

 昨日11月27日紅葉を見ようと湖東の寺院を回ってきました。

 コースは概略次の通りです。
  JR河瀬駅→「西明寺」→「金剛輪寺」→「百済寺」→「永源寺」→近江鉄道八日市駅→JR近江八幡駅
 (最後の八日市から近江八幡以外は「シャトルバス」という路線バスでした)
 「湖東三山もみじきっぷ」というのが売り出されていて、上記の区間を含めて近江鉄道、近江バスが乗り放題で1,600円でした。
 直前の冷え込みでようやく滑り込みで紅葉したという感じでしょうか。今年の最後のチャンスということもあって、マイカーによる混雑はすごいものでした。
 こんな時は、路線バスの乗り継ぎで行くのがお勧めです。若干の遅れはあったのですが、河瀬駅を9:00にスタート、近江八幡駅着16:30で上記のコースを回ることができましたから。それと紅葉を眺めながらビールも楽しめますからね。

 写真で紅葉をご紹介しますので、ご一緒に湖東の紅葉めぐりを・・・

いずれも イロハモミジ Acer palmatum  でしょう。  

    P1040007.jpg     P1040010.jpg
 以上2枚は、甲良町「西明寺」

    P1040021.jpg         P1040028.jpg

     P1040033.jpg     P1040041.jpg
以上4枚は、愛荘町「金剛輪寺」 
 ●山上にある本堂へは急な坂が続き、参拝者も息を切らせながら登っていました。
 ●隣接する「愛荘町立歴史文化博物館」に展示してあった「びん細工手まり」というのは初めて見ました。口のすぼまった球形のビンの中に美しい刺繍をほどこした手鞠(大きさはビンの口よりも大きいのです)が入っているですが、その作り方はびっくりものです。
 
    P1040050.jpg     P1040054.jpg
 
    P1040056.jpg     P1040060.jpg
以上4枚は、東近江市「百済寺」
 ●「百済寺」は戦国時代には寺域が山城としても機能するように石垣を巡らせた寺だったのですが、織田信長の焼き討ちに遭いました。遺された石垣に当時の様子がうかがえます。

    P1040081.jpg     P1040082.jpg

     P1040093.jpg     P1040095.jpg
以上4枚は、東近江市「永源寺」
 ●「永源寺」の紅葉はさすが大御所・・・という感じでした。 人ごみも最高でした。

 ついでに当日食べたものを二つご紹介します。

    111127_095756.jpg
 ●「西明寺」の門前で売っていた「一休草餅」、ほかほかの焼き立てで素朴な味でした。1本180円。
 
      111127_132833.jpg
 ●「百済寺」の茶店で、ワンカップ大関とコンニャクの味噌おでん。合わせて800円。  この後、赤飯饅頭というのを食べて昼食でした。

(以下2011年12月4日追加分です)

 昨日も長岡京周辺を歩いて来ました。紅葉も最後の見ごろ、前日からの雨のせいもあって人出もそんなに多くなくゆっくりと紅葉を楽しむことができました。
 コースは概略次の通りです。
  阪急長岡天神駅⇒「西山公園」⇒「長法寺」⇒「光明寺」⇒「長岡天満宮」(昼食)→「サントリー京都工場」(ビール試飲)→JR長岡京駅

 以下いずれも、撮影:2011年12月3日です。

    P1040106.jpg
      長岡京市 「長法寺」

    P1040107.jpg     P1040116.jpg
     長岡京市「光明寺」
 
    P1040123.jpg
     長岡京市 「長岡天満宮」

(以上が追加分です)

 本日の記事に関連のありそうな切手を掲載しました。

ハナノキ Acer pycnanthum


    stjpn5409.jpg
1979年 日本発行(国土緑化)
 ●ハナノキは、同じカエデ科カエデ属の植物です。 百済寺にもハナノキがありました。

    stjpn5807.jpg
  2008年 日本発行(国土緑化)
 ●カエデ(に見える木)も混じった秋の雑木林を描いています。 切手2枚が連刷になっています。
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR