FC2ブログ

044.甲子園口植物園の植物(2):オシロイバナ

 オシロイバナはオシロイバナ科 Mirabilis属(オシロイバナ属)のメキシコ原産の植物です。オシロイバナという名前は、花後にできる黒い種子をつぶすと白い粉が出ることからつけられました。
 オシロイバナ科には、約30属、300種の植物が含まれますが、よく知られたものとしてはイカダカズラ属に属するブーゲンビレアなどがあります。
 
 オシロイバナというとメンデルの不完全優性の法則を思い出します。記憶をたどっていくと、
 ○「完全優性」というのは、例えば花の色の白色が優性、赤色が劣性だとすると、純系の赤い花と白い花を掛け合わせると、その子はすべて白色、子同士を掛け合わせた孫世代は、白:赤が3:1の割合で生じるということでした。
 ○一方、「不完全優性」の方は、この孫世代の発現が、白:ピンク(あるいは斑):赤が1:2:1となるという遺伝でした。(で合っていますでしょうか?)
 人間の血液型(A、B、O型)もこの不完全優性の法則に従って発現するということでした。

 オシロイバナの花の色がこの不完全優性の遺伝を示す例だと教わりました。確かに、「甲子園口植物園」のオシロイバナを見てみると多様な花が見られます。

オシロイバナ Mirabilis jalapa
 ●jalapaという種小名はヤラパというメキシコの町の名前から来たのだという説明がありました

   41DSCN0267_convert_20100827061545.jpg   41DSCN0266_convert_20100827061505.jpg  
          
 

      41DSCN0264_convert_20100827061409.jpg
以上3枚は、撮影:2003年10月4日 西宮市『甲子園口植物園』

   41IMGP2857_convert_20100827061626.jpg   41IMGP2958_convert_20100827061711.jpg
   
撮影:2003年8月3日  撮影:2003年7月27日       
  西宮市『甲子園口植物園』  豊中市「都市緑化植物園」
 
   41IMGP3946_convert_20100827061754.jpg 
   撮影:2004年9月23日
 精華町「京都フラワーセンター」

                      
切手も次のようなものがありました。
オシロイバナ Mirabilis jalapa

     stprk0101.jpg       sthun1401.jpg
   1965年 北朝鮮発行  1968年 ハンガリー発行

     stcve0103.jpg     stgyn0804.jpg
  1980年 カーボベルデ発行  ガイアナ発行
 
 ●北朝鮮の切手は、先のマツバボタンと同じ4種セットのうちの1枚です。
 ●ハンガリーの切手は、8種セットのうちの1枚です。
 ●カーボベルデの切手は、6種セットのうちの1枚です。同国は、アフリカの西沖合にある島国で、かつてはポルトガル領でした。
 ●ガイアナの切手は、4種セットのうちの1枚です。同国は、南アメリカ北東部にある国です。    

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR