FC2ブログ

583.今日の植物(297):ミツマタ

 本日の誕生日の花、ミツマタです。

 ミツマタは、ジンチョウゲ科 Edgeworthia属(ミツマタ属)の植物で、原産地は中国中南部からヒマラヤ方面です。
 漢字で書くと「三椏」、樹皮は和紙の重要な原料として使われており、紙幣にはこのミツマタを原料とした紙が使われているということです。

 ミツマタの名前は、この植物の枝がいつも三つに分岐することから来ています。

 Edgeworthia属の写真です。

ミツマタ Edgeworthia chrysantha
 
●種小名の「chrysantha」は「黄色い花の」という意味です。産毛の生えたようなかわいい花です。


    IMGP0709XX.jpg        Imgp1287.jpg
    撮影:2004年4月3日       撮影:2003年4月11日
      京都市左京区        京都市伏見区「長建寺」


    IMGP5506.jpg        P1030991.jpg
    撮影:2005年9月24       撮影:2011年11月23日
以上2枚は、西宮市「北山緑化植物園」

   
    P1040062.jpg        P1040064.jpg
以上2枚は、撮影:2011年11月27日 愛荘町「百済寺」

タイリンミツマタ Edgeworthia chrysantha 'Tairin' 

    P1050082.jpg       P1050083.jpg
以上2枚は、撮影:2012年3月20日 西宮市「北山緑化植物園」
 ●表示には、「中国大輪ミツマタ」と表記されていました。 確かに大きな花でした。

ミツマタ「石光寺三又」 Edgeworthia chrysantha

    Imgp1385.jpg
撮影:2003年4月12日 当麻町「石光寺」

ベニバナミツマタ Edgeworthia chrysantha cv. Sanguinea
 
●「Sanguinea」は、「血のように赤い」という意味です。

    IMGP0421XX.jpg
撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」 

 ミツマタを描いた切手を探しましたが、見つかりませんでした。ひょっとしたら中国辺りで発行されているかも知れません。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR