FC2ブログ

591.危ない植物(8):オオカミナスビ

 久しぶりの「危ない植物」は、オオカミナスビという植物です。属名Aの仲間です。

 オオカミナスビは、ナス科 Atropa 属(オオカミナスビ属)の多年草です。ヨーロッパや北アフリカ、西アジアが原産地だったようですが、現在では北アメリカ辺りにも帰化して自生しているということです。

 海外では、種小名にある「bella donna」(ベラドンナ:イタリア語で「美しい婦人」)と呼ばれています。和名のオオカミナスビとえらい違いだと思って調べてみたら、古くには女性が瞳孔を大きく開くための点眼薬としてこの実を使っていたことから来たようです。
 
 で、この「美人」植物、全草に猛毒を持っています。
 直接食べたらもちろん、この草を食べた動物(不思議なことにウサギなどはこの植物を食べても中毒にならないのだそうです)を食べても中毒になって、場合によっては死に至るといいますから、美人には最大限の注意を払う必要ありです。
 やっぱりなあ・・・・

 ということでナス科は要注意植物です。
 このオオカミナスビの別名は、オオハシリドコロ、セイヨウハシリドコトといって、既に登場したナス科のハシリドコロの名前を受け継いでおるのです。
 ただ、多くの毒草と同じで、用量を誤らなければ薬草としても利用できるようです。ですがまあ素人療法で使わない方が良さそうです。

 写真です。ウイキペディアから借りて来ました。

オオカミナスビ Atropa bella-donna

    800px-Atropa_Bella-donna2[1]     800px-Atropa_Bella-donna3[1]
 
    Atropa_bella-donna0[1] 
 ●なるほどナス科、という感じですが、気のせいかなんとなく毒々しいです。
 
 切手です。 薬用植物として取り上げられているのが多いようです。

オオカミナスビ Atropa bella-donna

    stalb0102.jpg         styug1502.jpg
 1976年 アルバニア発行  1957年 (旧)ユーゴスラビア発行
      (薬用植物)

     sttrk0204.jpg         stpol0501.jpg
     1988年 トルコ発行       1980年 ポーランド発行
        (薬用植物)              (薬用植物)
   
    stswi2402.jpg
 1974年 スイス発行(児童福祉)

オオカミナスビの黄花変種 Atropa belladonna var. lutea

    
styug0504.jpg
1965年 (旧)ユーゴスラビア発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR