FC2ブログ

593.今日の植物(302):ブラサボラ

 今日の植物は、属名Bで、ブラサボラという植物です。

 ブラサボラはラン科 Brassavola属(ブラサボラ属)の植物で、約20種が属しています。
 名前のブラサボラは、16世紀初頭のイタリアの物理学者、植物学者のAntonio Musa Brassavola氏の名前から来ているということです。
 
 ブラサボラ属は、中央アメリカ南部から南アメリカの熱帯地方が原産地で、香の良い花を持っていますが、その香りは夜にしか出さないそうです。それは、夜に行動する蛾に受粉をしてもらうためなのだそうです。
 そういえば、サボテン科ですがゲッカビジンもよい香りを出してコウモリに花粉を運んでもらっていました。 美人や貴婦人には取り巻きが集まって来るものなのです。

 Brassavola属の写真です。手元には2枚だけありました。

ブラサボラ・ノドサ Brassavola nodosa

    IMGP2195X.jpg         P1010877.jpg
   撮影:2004年1月12日        撮影:2011年2月1日
姫路市「市立手柄山温室植物園」  淡路市「奇跡の星の植物館」

 ●このB. nodosa種 は「Lady-of-the-night Orchid(夜の貴婦人)」と呼ばれ、この属の代表選手的な存在のようです。

 Brassavola属を描いた切手です。

ブラサボラ・ノドサ Brassavola nodosa

    stven0106.jpg         staru0102.jpg
    1962年 コロンビア発行        2003年 アルバ発行
       (航空切手)
 
    stnic0703.jpg
1983年 ニカラグア発行 

ブラサボラ・ディグピヤナ Brassavola digbyana

    sthnd9901.jpg
1970年 ホンデュラス発行(独立150年)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR