FC2ブログ

599.市町村の植物(1):サンゴジュ

 先日から、市町村が指定している木と花を調べていました。
その中にはたくさんの市町村が指定している植物もありますし、ユニークな植物で1つの市町村だけが指定している植物というのもありました。

 クスノキ、マツ、スギ、キク、サクラなどは多くの市町村がその木や花に指定している植物になります。
 一方、ある1つの市町村しか指定していない植物(といってもこれまで調べた中でですが)というのもあって、なかなか面白いものです。

 ということで、新しいシリーズ「市町村の植物」として、気になる市町村の植物を取り上げることにしました。

 その第1弾は、サンゴジュという植物です。山口県防府市の木に指定されています。
 なぜサンゴジュを市の木に指定したのか調べてみると、同市のホームページでは
  http://www.city.hofu.yamaguchi.jp/soshiki/1/ki-hanaki-hana.html
 ということで、選考理由は、次のようになっていました。なんだ、特別な理由はないのか・・・・という感じです。
  ・繁殖が容易で、成長が早い
  ・公害にも強く、サンゴのような実をつける
 特に、「サンゴのような実をつける」というのが、なぜ「市の木」指定の理由なのかよく分からんところです。

 山陽自動車道という高速道路がこの防府市を通過しているのですが、その中央分離帯にこのサンゴジュが植えてあって、名前の「サンゴジュ」が表示してあるのを見たことがあります。「なんでサンゴジュを植えているのかなあ」と思ったことがあったのですが、防府市の木だったからでしょう。

 そのサンゴジュは、スイカズラ科 Viburnum 属(ガマズミ属)の常緑高木です。千葉県以西から東南アジアまでの地域に野生しているようです。
 日本では庭木や街路樹として多く見かけます。秋には鮮やかな赤い果実を円錐形につけます。
 厚くて水分を含む葉が火災の延焼防止効果があるということで防火樹としての機能も持っているようです。
 
 このViburnum 属では以前にガマズミが登場していますので2つ目ということになります。

 ウイキペディアによれば、サンゴジュは、他に横浜市、大東市の「市の木」に指定されているようで、防府市だけではなかったみたいです。

 サンゴジュの写真です。

サンゴジュ Viburnum odoratissimum var. awabuki
 
●種小名の「odoratissimum」は「非常に香りがよい」という意味なのですが、サンゴジュが良い香りをしているということには気づきませんでしたなあ。

    IMGP2137.jpg        IMGP1861X.jpg
    撮影:2003年6月7日       撮影:2003年12月29日
      高松市屋島         西宮市「県立甲山森林公園」

  
    IMGP3277.jpg     IMGP3278.jpg 
以上2枚は、撮影:2003年8月31日 西宮市「浜甲子園運動公園」

 サンゴジュを描いた切手はありませんでした。発行されていないかも。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR