FC2ブログ

600.市町村の植物(2):スギ

 昨日に続き「市町村の植物」、本日記念すべき第600回の記事に登場するのはスギです。
 昨日のサンゴジュと違って、全国で見られ多くの市町村の木に指定されている植物です。

 スギは、スギ科 Cryptomeria属(スギ属)の常緑針葉樹です。
 スギ科の植物は中生代に登場した古い植物群だそうで、日本固有のスギを始めアメリカのセコイア 、中国のメタセコイア、コウヨウザンなどという仲間が世界に広がっています。

 日本のスギは東北地方から九州の屋久島まで分布しており、産地により天竜杉、秋田杉、北山杉、屋久杉などの品種が知られています。ただ、種としての杉は Cryptomeria japonica 一種のみで、1属1種の植物ということになります。

 日本では、古来スギは角材から板、薄板などに加工できるという特徴を生かしてさまざまに活用されてきました。
 子供の頃、このスギの実を玉にして鉄砲を作ったことを思い出しました。その鉄砲は細い竹を使って作りましたが、こんな遊びはもうやられていないのでしょうね。
 現在ではスギは花粉症の原因物質として悪役だけになってしまったようで、残念です。

 名前にスギがつく植物も多いのですが、レバノンスギ、ヒマラヤスギはマツ科、ナンヨウスギはナンヨウスギ科、と別の科の植物です。
 また、スギナというトクサ科の植物もありました。
 少し脱線ですが、「スギ」をキーワードにこの植物図鑑を検索したら、上記のような植物以外にウスギモクセイとかフランスギクなどという植物も拾ってきました。生真面目な検索エンジンなのです。

 写真です。

スギ Cryptomeria japonica

    DSCN0291.jpg     DSCN0292.jpg
 撮影:2003年10月5日 河内長野市「金剛寺」

    IMGP1539X.jpg    IMGP1540.jpg
撮影:2003年11月30日 伊勢市「伊勢神宮内宮」

    IMGP2619X.jpg    IMGP2620X.jpg
撮影:2004年1月27日 大分市「柞原八幡宮」

    IMGP1239XX.jpg    IMGP1240XX.jpg
撮影:2004年4月10日 三木市「吉祥寺」

キタヤマスギ(アシウスギ) Cryptomeria japonica var. radicans

    P1030765.jpg     P1030766.jpg

    P1030767.jpg
撮影:2011年10月15日 京都市北山

    IMGP0854XX.jpg
撮影:2004年4月3日 京都市「府立植物園」

切手です。

スギ Cryptomeria japonica 

    stjpn15701.jpg        *stjpn24104.jpg
    1965年 日本発行         2014年 日本発行
  (第1次世界遺産「縄文杉」)        (普通切手)

    stjpn8602.jpg              
2010年 日本発行(ふるさと切手「国土緑化・神奈川県」)     
 
キタヤマスギ(アシウスギ)Cryptomeria japonica var. radicans

    stjpn5509.jpg
1991年 日本発行(国土緑化)
 ●サクラの向こうに描かれているのがキタヤマスギです。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR