FC2ブログ

602.植物の名前(5):ナゴラン

  本日の植物は、ナゴランという植物です。

 ナゴランは、ラン科 Sedirea属(ナゴラン属)の植物です。
 
 で、いきなりややこしい話なのですが、1974年にナゴラン属はそれまでのAerides属から分離されてSedirea属と呼ばれるようになったそうです。
 この二つの属名を見て何か気付きませんか?実は両者はお互いに反対からつづった名前になっているのです。こんな命名方法もあるのですなあ。

 もとの属名の「Aerides」 は、ギリシャ語の「空気」という語から来ているそうです。Air Plantです。

 ということで、この仲間は次の2つの区分に分かれることになるのでしょう。
  もとからのAerides
  もとAerides属でその後Sedirea属に移ったもの

 今回はその両方を取り上げます。

 写真です。手元になかったものですから、ウイキペディア英語版です。

ナゴラン Sedirea japonica
 
●ナゴランを漢字で書くと「名護蘭」。沖縄県の名護にちなんだ名前ですが、現地では絶滅寸前という状況にあるようです。華麗な花、ぜひ一度自生しているところを見てみたいものです。

    800px-Sedirea_japonica[1]

(左)エリデス・フラベラタ Aerides flabellata
(右)エリデス・ファルカツム Aerides-falcatum

    503px-Aerides_flabellata[1]     Aerides-falcatum[1]   

エリデス・オドラツム Aerides odoratum

      Aerides-odoratum[1]

切手です。

ナゴラン Aerides japonicum(=Sedirea japonica)

    stkor0602.jpg
1991年 大韓民国発行(野の花)

エリデス・ムルティフロールム Aerides multiflorum

     stlaor0103.jpg
   1996年 ラオス発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR