FC2ブログ

609.今日の植物(312):エゾギク

 本日の植物は、エゾギクと呼ばれている植物です。 属名Cの仲間です。

 エゾギクは、キク科 Callistephus属(エゾギク属)の一年草です。エゾギク属に属する植物はこのエゾギクの一種のみという、1属1種の植物です。
 原産地は中国北部で、18世紀にヨーロッパに伝えられ、日本には江戸時代中期にもたらされました。   

 主にアメリカで品種改良がすすめられて、花色も紫、ピンク、白などがあり、花の形も八重咲きやポンポン咲きなどが見られます。

 園芸品店ではアスターとも呼ばれています。
 これは、エゾギクがかつてはシオン属Aster属)に分類されていたことによります。シオン属が多年草であるなどの違いがあるようですが、いずれにしても両者は分類上は近い位置にあるようです。

 Callistephus属の写真です。手元にありませんでしたので、ウイキペディアから借りてきました。

アスター(エゾギク) Callistephus chinensis
    
    Asteraceae9[1] 

Callistephus属の切手です。

アスター(エゾギク) Callistephus chinensis

    stusa0301.jpg        stnep0102.jpg
 1995年 アメリカ発行      1997年 ネパール発行
   (庭園の花「秋」)

    stbul9904.jpg        stswi1602.jpg
   1974年 ブルガリア発行     1958年 スイス発行
                            (児童福祉)
 
    stvtn1606.jpg
1978年 ベトナム社会主義共和国発行 
 ●このベトナムの切手には学名として「Chrysanthemum sp.」(キク属)と表記されていますが、小倉博士の分類に従って、こちらのエゾギクに入れました。

(おしらせです)

 先週土曜日(2012年3月10日)に「草津市立水生植物公園水の森」に行ってきました。
 雪割草展をやっているということで、見に行ったのです。そこで撮ったユキワリソウの写真を追加しました。
  ミスミソウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-208.html
 
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR