FC2ブログ

054.酒の植物(1):スイカズラ

 「酒の植物」シリーズです。思いついてすぐにシリーズにしてしまいますが、これは酒にまつわる植物の話などで面白そうです(と本人が言ってどうするんだ)。まあ、酒のつまみでにでもしてください。

 愛知県の犬山市に古くから造られている荵苳酒」(「ニンドウシュ」と読みます)という酒があります。いわゆるリキュールで、いろいろな成分が入っていると思われますが、その名前にも使われているスイカズラ、別名ニンドウ(普通は、「忍冬」と草カンムリなしで表記します)が主要な成分になっています。
CIMG1022.jpg 
 犬山市の小島醸造で製造されている荵苳酒」です。
 友人のK氏が犬山に行ったついでに買ってきたと聞いたものですから、写真を送ってもらいました。ラベルには、スイカズラと分かる植物が描かれています。
  以前、犬山で勤務したことがあって、この酒を飲んでみましたが、やはり薬用酒という感じで美味しく飲むというものではありませんでした。ただし、長年置いていても腐らないとか、実際に飲んだ場合の薬効は顕著だと聞きました。  



 スイカズラ(Lonicera japonica)は、スイカズラ科 Lonicera属(スイカズラ属)の植物です。 
 以下は、ウイキペディアの情報です。「スイカズラ」という名称は、花に甘い蜜があってその蜜を吸うことから「吸い葛」と呼んだことからきています。英語名の「Honeysuckle」もそこから来ています。
 花は、最初は白色ですがその後黄色に変わり、その結果白、黄の花が混在することから「金銀木」という異名もついています。そのつぼみは金銀木といいう生薬、茎と葉は忍冬という生薬として利用されています。

スイカズラ Lonicera japonica  

    51IMGP1773_convert_20100905214546.jpg       
    撮影:2003年5月23日      
        尼崎市内      

(以下の2枚は、2012年6月5日追加分です)

    P1050895.jpg     P1050896.jpg
撮影:2012年6月1日 綾部市八津合町

    
ツキヌキニンドウ Lonicera sempervirens 
 ●semperのmところが誤ってnになっていました。修正します。
 ●ついでに、semperは「いつも」という意味の接頭詞、virensは「緑」という意味で、「常緑の」という意味になります。葉について言っているのでしょうか?
 

         51IMGP3163_convert_20100905214722.jpg
         撮影:2003年8月17日
    大阪市「天王寺植物園」

 ●一般に植物の名称に「ツキヌキ」という語が入る場合は、茎が葉の中心を貫通しているものを指します。ツキヌキニンドウのほかに、ツキヌキホトトギス、ツキヌキユーカリなどという名称を思い出します。 ツキヌキニンドウの場合は、花の下の葉がくっついた結果茎が葉の真ん中を貫いたように見えるとのことです)

(左)ウグイスカズラ Lonicera gracilipes var. glabra    
(右)アラゲヒョウタンボク Lonicera strophiophora

    51IMGP1525XX_convert_20100905214454.jpg          51IMGP1513XX_convert_20100905214405.jpg
      撮影:2004年4月18日      亀岡市「大本花明山植物園」

キンギンボク(ヒョウタンボク) Lonicera morrowii           

    51IMGP2207XX_convert_20100905214641.jpg
   撮影:2004年5月15日
   神戸市「六甲高山植物園」    

次いでLonicera属の切手です。手元には4枚ありました。

(左)スイカズラ Lonicera japonica   
(右)ツキヌキニンドウ Lonicera sempervirens

      stsie0712.jpg                  stusa1132.jpg  
  1991年 シエラレオネ発行       1992年 アメリカ発行
 (世界の植物園「京都植物園」)         (野生の花)

ニオイニンドウ Lonicera periclymenum

     stgbr0704.jpg     stddr0305.jpg   
     1964年 イギリス発行    1981年 (旧)東ドイツ発行
       (世界植物会議)      

 ●シエラレオネの切手は、例の「京都植物園」シリーズ13種のうちの1枚です。
 ●アメリカ発行の切手は、例の50種セットのうちの1枚です。「ツキヌキ」の由来である、葉の特徴は分かりませんね。
 ● イギリスの切手は、 4種セットのうちの1枚です。印刷もきれいな切手です。
 ●(旧)東ドイツの切手は、 6種セットのうちの1枚です。「ベルリン植物園」と欄外に記載されています。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR