FC2ブログ

625.今日の植物(325):エンジュ

 本日の誕生日の花は、エンジュという植物です。

 エンジュは、マメ科 Sophora属(エンジュ属)の落葉高木です。
 原産地は中国ですが、古くから台湾、朝鮮、日本で栽培されてきました。 漢字で書くと、「槐」となります。

 7月ころに蝶の形をした白い花を咲かせ、ミツバチが蜜を採取する重要な花でもあります。

 この記事では、エンジュ属の属名を「Sophora」としていますが、現在では「Styphnolobium」が標準となっているようです。
 ウイキペディアの英語版によりますと、以前はStyphnolobiumを含めた多くの種を入れてSophoraと称していたのですが、これが細分化されたということのようです。
 これによるとエンジュ「Sophora japonica」は「Styphonolobium japonicum 」というのが標準ということになります。
 切手の方でいいますと、韓国の切手は「Styphnolobium」属となりますが、それ以外はSophora」属のままのようです。

 Sophora属の写真です。

エンジュ Sophora japonica

    IMGP2665X.jpg    IMGP2662X.jpg
撮影:2004年1月27日 岩国市「吉香公園」
 ●この吉香公園のエンジュは樹高が25メートルの大きなもので、山口県指定の天然記念物になっています。

    IMGP2321.jpg
撮影:2003年6月15日 神戸市「六甲山森林植物園」

    800px-PagodaTreeFlowers3[1]
 ●手元の写真にエンジュの花がなかったものですから、ウイキペディアから借用してきました。

シダレエンジュ Sophora japonica var. pendula

     IMGP2327.jpg
 撮影:2003年6月15日 神戸市「六甲山森林植物園」

 Sophora属を描いた切手です。各国から発行されています。

エンジュ Sophora japonica

    stkor0101.jpg 
2003年 大韓民国発行(染色用植物)

ソフォラ・ミクロフィラ Sophora microphylla

    
stnzl0201.jpg              stuga0220.jpg
1967年 ニュージーランド発行        ウガンダ発行
     (普通切手)           (世界の植物園「キュー植物園」)
 
(左)ソフォラ・マクロカルパ Sophora macrocarpa
(右)ソフォラ・テトラプテラ Sophora tetraptera

    stchi0104.jpg          stnzl0503.jpg
   1988年 チリ発行    1999年 ニュージーランド発行
    (チリの花)

ソフォラ・アロペキュロイデス Sophora alopecuroides

    stmgl0402.jpg
    1979年 モンゴル発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR