FC2ブログ

639.今日の植物(235):キササゲ

 本日の植物も、属名Cからキササゲという植物です。

 キササゲは、ノウゼンカズラ科 Catalpa 属(キササゲ属)の落葉高木です。原産地は中国で、わが国には古い時代に到来したと考えられており、川岸や池のほとりに自生しています。

 キササゲは漢字で書くと「木大角豆」となりますが、これは、ササゲ(アズキも同じ属です)というマメ科の植物と似た果実を付けることからきています。
 また、キササゲの果実は生薬としても使われており、利尿作用が知られています。

 Catalpa 属の写真です。

キササゲ Catalpa ovata

    
IMGP5427.jpg      IMGP3244.jpg
    撮影:2005年9月19日      撮影:2003年8月30日
  亀岡市「大本花明山植物園」     三田市相野地区

    IMGP2774X.jpg
撮影:2004年2月1日 富田林市「富田林サバーファーム」

アメリカキササゲ Catalpa bignonioides
 
●アメリカキササゲの方は、アメリカ南部のジョージア州からミシシッピー州辺りが原産地とされています。日本には明治時代に入って来たようで、開墾地や湿った土地に育っているようです。

    IMGP2332.jpg     IMGP2340.jpg   
2枚とも 撮影:2003年6月15日 神戸市「六甲山森林植物園」

キササゲを描いた切手です。

キササゲ Catalpa ovata

    stprk0305.jpg
 1966年 北朝鮮発行(第1次野生の花)
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR