FC2ブログ

647.今日の植物(242):キショウブ

 本日の誕生日の花にキショウブがありました。

 キショウブは、アヤメ科 Iris 属(アヤメ属)の多年草で、原産地は西アジアからヨーロッパにかかる地域だそうです。
 日本では明治頃から栽培されていたようですが、いまでは全国の水辺や湿地、水田の脇などに自生化しています。

 観賞用に栽培されているハナショウブには黄色系の品種がないもので、好んで栽培されてきたのですが、今度は逆に拡散が問題とされるようになっています。環境省の外来生物法では、「要注意外来生物」に指定され、拡散防止や排除が呼びかけられるまでになっています。

 キショウブの写真です。手元には1枚、それもこの花の特徴が見にくいものしかありませんでしたので、1枚ウイキペディアから借用してきました。これも今度しっかり撮ってきます。

キショウブ Iris pseudacorus

    IMGP1799.jpg
撮影:2003年5月23日 池田市「久安寺」

    450px-Iris_pseudacorus0906[1]
 ●このような写真を撮りたいものです。

キショウブ Iris pseudacorus

     strom2402.jpg           stcze9904.jpg
 1984年 ルーマニア発行  1964年 (旧)チェコスロバキア発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR