FC2ブログ

654.今日の植物(248):ミフクラギ

 本日の植物は、属名Cからミフクラギという名前の植物です。

 ミフクラギは、キョウチクトウ科Cerbera 属(ミフクラギ属またはケルベラ属)の常緑亜高木で、わが国南西諸島から東南アジア、インド、ポリネシア、オーストラリアまでに分布しています。
 海岸近くに生えて、樹液には毒があります。沖縄ではこの樹液が目に入ると目が腫れるところから、「みーふくらぎ」と呼んだそうで、これがこの名称の所以です。別名をオキナワキョウチクトウとも呼ばれているようです。

 ミフクラギの写真です。1枚だけありました。

ミフクラギ Cerbera manghas

    IMGP2462X.jpg
 撮影:2004年1月24日 宇治市「宇治市植物公園」

 ミフクラギを描いた切手です。

ミフクラギ Cerbera manghas

    
stpal0107.jpg         stvtn0804.jpg
   1987年 パラオ発行     1977年 ベトナム発行

    stzil0101.jpg
 1990年 ジール・エルワネ・セセル発行(有毒植物Ⅱ)

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR