FC2ブログ

657.今日の植物(250):リビングストンデージー

  園芸カレンダーの本日の植物には、リビングストンデージーが取り上げられています。

 リビングストンデージーは、ツルナ科 Dorotheanthus 属(ドロテアンツス属)の一年草で、原産地は南アフリカです。

 ツルナ科の植物はマツバギクに次いで2つ目ですが、花が似ていて葉が箆のようなところからヘラマツバギクとも呼ばれています。昔は、ベニハリソウ(紅玻璃草)という呼び名もあったそうですが、これは現在では使われていないそうです。

 種小名の「bellidiformis」は「ヒナギク(Bellis)属のような」という意味ですし、デージーという名前もヒナギクのイメージがあるのですが、キク科とは遠う種類の植物です。

 写真です。

リビングストンデージー Dorotheanthus bellidiformis

    IMGP0889XX.jpg     IMGP0890XX.jpg
 
    IMGP0891XX.jpg     IMGP0892XX.jpg
以上4枚は、 撮影:2004年4月3日 京都市「府立植物園」
 ●鮮やかな色彩、覆輪と印象に残る植物です。

 切手を探したのですが、手元にはありませんでした。こんなかわいい花ですからどこかから、原産地の南アフリカからでも発行されているのではないかと思います。


(以下、2019年6月3日追加分です)

 と、言っておりましたが、切手がありました。記事掲載から7年経ちました。

リビングストンデージー Dorotheanthus bellidiformis

    sticl1102.jpg
2001年 アイスランド発行(花)
 ●間違いなくリビングストンデージーなのですが、なぜ北国のアイスランドで発行されたのでしょうか、不明です。しかし、お気に入り花の切手が見つかって喜んでおります。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR