FC2ブログ

676.甲子園口植物園の植物(29):シャリンバイ

 本日の植物は、この時期によく見かけるシャリンバイという植物です。

 シャリンバイは、バラ科 Rhaphiolepis属(シャリンバイ属)の常緑低木で、東北地方南部から南、台湾、韓国にかけた地域に分布しています。
 この地域の海岸に自生しているほか、広く園芸植物として栽培されています。乾燥や大気汚染にも強いことから、道路の中央分離帯や生垣に盛んに利用されています。
 よく見ると、かわいい花をもった植物です。

 名前を漢字で書くと「車輪梅」。葉が茎から広がっている様子を車のスポークに見立てたものです。
 町で見かけるシャリンバイには葉の形や花の色など、すこしずつ変わったものを見かけますが、これらを変種として認めるかどうか、結論が定まっていないようです。

 奄美大島の大島紬の染料としても利用されているということです。

 写真です。
 葉の形や花の色からマルバシャリンバイとかベニバナシャリンバイといった名前で分類している例もありますが、ここでは全てシャリンバイということにしておきました。

シャリンバイ Rhaphiolepis indica var. umbellata

    
P1020608.jpg      IMGP7027.jpg
    撮影:2011年5月15日       撮影:2007年5月2日
    『甲子園口植物園』        『甲子園口植物園』「東甲子園公園」
 ●右のようなベニバナの品種もあります。

    IMGP1758.jpg       IMGP1879X.jpg
    撮影:2003年5月21日       撮影:2003年12月29日
 大阪市北区「シンダイビル」    西宮市「県立甲山森林公園」
 ●左のような葉が丸いのもあります。


    IMGP3268.jpg       IMGP6381.jpg  
   撮影:2003年8月31日      撮影:2006年5月20日
 西宮市「浜甲子園運動公園」        尼崎市
 

 切手は見つけることができませんでした。これは発行されてないかも・・・・

(と、言っていたのですが、切手が発行されました。記事を掲載してから6年です)

シャリンバイ Rhaphiolepis indica var. umbellata

    stjpn29310.jpg
2018年 日本発行(国土緑化・福島県)
 ●福島県とシャリンバイの関連を調べてみたのですが、南相馬市に合併される前の鹿島町の町の木に指定されていたそうです。その関連で取り上げられたのかもしれません。一緒に発行された切手はこちらです⇒切手植物図鑑
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【676.甲子園口植物園の植物(29):シャリンバイ】

 本日の植物は、この時期によく見かけるシャリンバイという植物です。  シャリンバイは、バラ科 Rhaphiolepis属(シャリンバイ属)の常緑低木で、東北地方南部から南、台湾、韓国にかけた地域に分布しています。  この地域の海岸に自生しているほか、広く園芸植物とし...

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR