FC2ブログ

685.今日の植物(277):ビワモドキ

 本日の植物は、属名Dからビワモドキという植物です。

 ビワモドキは、ビワモドキ科 Dillenia属(ビワモドキ属)の落葉高木です。インドからマレー半島、ジャワ島に分布し、樹高は15~20メートルにもなります。
 果実は酸味が強く、ジャムやゼリー、飲料用に加工されているようです。

 名前のビワモドキは、葉がビワに似ているところからつけられたのでしょう。

 ビワモドキ科は、初めて登場しますが、11属約400種が属しているということです。亜熱帯から熱帯地方に分布しており、日本には自生しているものはないようですが、栽培種として導入されているものはあるようです。

 Dillenia属の写真です。いずれも 植物園で撮影したものです。

 ビワモドキ Dillenia indica

    IMGP2570.jpg        IMGP3567XX.jpg
   撮影:2003年6月29日        撮影:2004年9月7日
加西市「県立フラワーセンター」      東京都「新宿御苑」

 Dillenia属を描いた切手です

キバナビワモドキ Dillenia suffruticosa

    stsin0802.jpg    stsin0101.jpg
      2010年発行        1998年発行 いずれもシンガポール発行

  
    stidn0106.jpg        stbrn0103.jpg
2004年 インドネシア発行   2003年 ブルネイ発行

ディレニア・アラタ Dillenia alata

     
staus1803.jpg        
      オーストラリア発行 

ディレニア・オボバタ Dillenia obovata

    sttha1601.jpg
1991年 タイ発行(新年)

ディレニア・モナンタ Dillenia monantha

        stphi0804.jpg
2007年 フィリピン発行(フィリピンの希少花卉)
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【685.今日の植物(277):ビワモドキ】

 本日の植物は、属名Dからビワモドキという植物です。  ビワモドキは、ビワモドキ科 Dillenia属(ビワモドキ属)の落葉高木です。インドからマレー半島、ジャワ島に分布し、樹高は15~20メートルにもなります。  果実は酸味が強く、ジャムやゼリー、飲料用に加工?...

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR