FC2ブログ

690.音楽の植物(31):タチバナ

 一昨日、音楽の植物で「夏は来ぬ」のウツギが登場しましたが、同じ曲にタチバナが取り上げられています。
 忘れてしまわないうちにタチバナも登場ということにしました。
  「夏は来ぬ」  http://www.uta-net.com/song/5950/

 そういえば随分昔になりますが、TVのコマーシャルに「夏は絹」というフレーズで、石鹸(「絹石鹸」)をPRしたのがありました。

 タチバナは、ミカン科 Citrus属(ミカン属)の常緑低木で、日本に古くから自生していた柑橘類です。
 5月から6月にかけて芳香のある白い花を咲かせます。ミカンに似た果実を持っていますが、酸っぱくて食用には適さないようです。

 古くから親しまれた植物で、文化勲章はこのタチバナをかたどっています。

    Order_of_Culture(Japan)[1]
 ●この写真は親戚から借りてきました(ウソです。ウイキペディアからです) 
  ついでに真ん中に描かれているのは、「勾玉」だそうです。

 また、家紋としても使用されています。

    198px-3tachibana_001.svg[1]     600px-Japanese_crest_Hikone_Tahibana.svg[1]
     三つ組合せ陰橘             彦根橘
 
    Itsutsu_Tachibana_inverted[1]     Mitsu_Tachibana_inverted[1]
       五つ寄せ橘               三つ橘

 写真です。

タチバナ Citrus tachibana

    
IMGP2054.jpg
撮影:2003年6月5日 京都市「平安神宮」
 ●いわゆる「右近の橘」です。タチバナは葉の緑が変わらないところから、めでたい木とされてきました。左近はサクラです。京都御所も同じ配置になっています。


    IMGP1113.jpg       IMGP1846.jpg
    撮影:2003年11月16日     撮影:2003年5月23日
     京都市「大覚寺」     亀岡市「大本花明山植物園」
 

(次の2枚は、2014年2月23日追加分です)

コウライタチバナ Citrus nippokoreana 
 
●種小名の「nippokoreana」は、日本と韓国の両方を意識してつけられたのでしょうか。

    P1110378.jpg     P1110382.jpg
撮影:2014年2月13日 萩市笠山
 ●このコウライタチバナ種は、全国でここ笠山だけに自生しているのだそうです。 
 
 タチバナを描いた切手は手元にはありませんでした。どっかで発行されているだろうか? ないだろうな。

(と言っておりましたが、切手が発行されました)

タチバナ Citrus tachibana

    stjpn28104.jpg
 2017年 日本発行(和の文様Ⅱ) 
スポンサーサイト



trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【690.音楽の植物(31):タチバナ】

 一昨日、音楽の植物で「夏は来ぬ」のウツギが登場しましたが、同じ曲にタチバナが取り上げられています。  忘れてしまわないうちにタチバナも登場ということにしました。   「夏は来ぬ」

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR