FC2ブログ

694.今日の植物(283):ホオノキ

 先週、5月31日から6月1日にかけて綾部市の山間の研修センターに出かける機会がありました。
 センターは次の写真のような田畑を見下ろすような位置にありました。ちょうど新緑の季節で、緑に染まって帰って来たという感じです。

    P1050900.jpg

 その敷地にホオノキがあって、ちょうど開花していたところでした。

 ホオノキは、モクレン科 Magnolia属(モクレン属)の植物で、日本列島始め千島に分布する落葉高木で高いものは30メートルにもなるものもあるようです。

 ちょうど今頃、白もしくは黄色がかった白色の大きな花が咲き、花は芳香を持っています。
 葉も大きく、枯れた葉は厚くて比較的火に強いことからこの葉に味噌や肉、野菜などを載せて火で焼く「朴葉味噌」という料理に使われます。岐阜、長野県のご当地の味です。
 また、材は堅いので下駄の歯に使われたり(朴歯下駄)、まな板や日本刀の鞘に使われたりしました。いずれも最近余り見かけない用途ですな。

 Magnolia属の植物は我々には親しい植物で、このダイアリーでも、モクレンコブシタイサンボクが既に登場しています。いずれも大きな花を咲かせる魅力的な属です。
 ウイキペディアによりますと、多数の花弁がらせん状について、花弁と愕片の区別が明確でないという、モクレン科の植物の比較的古い特徴を受け継いでいるということです。

 ホオノキの写真です。

ホオノキ Magnolia obovata

    P1050879.jpg    P1050881.jpg
撮影:2012年5月31日 綾部市「上林山荘」
 ●ホオノキは高木ですので、その花を目の前に見るというのはなかなか難しいのですが、このホオノキの横に階段があって、10メートル近く登るような配置になっていたものですから、少し遠くからですが視線と同じ高さに花を見ることができました。これはラッキーでした。

    IMGP1808.jpg         IMGP2168XX.jpg
   撮影日:2003年5月23日      撮影:2003年6月12日
        亀岡市           神戸市「六甲高山植物園」

 切手です。が、ホオノキそのものを描いた切手は見つけることができませんでしたので、花が似ている中国発行の切手です。

(次の1枚は、2014年6月1日追加分です)

 と言っていましたが、ホオノキを描いた切手が日本から発行されました。

ホオノキ Magnolia obovata  

    *stjpn24703.jpg
2014年 日本発行(ふるさと切手「国土緑化」) 

マグノリア・シネンシス Magnolia sinensis

    stchn0701.jpg
     1986年 中国発行


(おしらせです)

 当日見かけた植物の写真を追加しておきます。
  ムラサキツメクサ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-306.html
  カキノキ  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-175.html
  スイカズラ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-67.html

 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR