FC2ブログ

721.海外で出合った植物(10):ニオイバンマツリ

 海外で出合ったシリーズ第10弾は、園芸カレンダーの本日の植物でもあるニオイバンマツリという植物です。
 マレーシアではあちらこちらでごく普通に見かける植物でした。

 ニオイバンマツリは、ナス科 Brunfelsia属(ブルンフェルシア属)の蔓性あるいは低木です。
 ブラジル南部からアルゼンチン、パラグアイといった地域に分布しているようですが、日本には明治時代の終わり頃にやって来たようです。

 春から夏にかけて芳香のある花を咲かせますが、その花は咲き始めは紫色なのですが、だんだん藤色から白にと色を変えていきます。

 漢字で書くと「匂蕃茉莉」となりますが、この「蕃」は外国を表すのだそうです。「茉莉」はよくでてきますが、マツリカを指します。
 英語名が「kiss-me-quick」というのだそうです。どうしてそんな名前になったのでしょうか?

 Brunfelsia属の写真です。

ニオイバンマツリ Brunfelsia australis

    IMGP4958.jpg      IMGP0049XX.jpg
   撮影:2005年2月25日      撮影:2004年3月21日
    マレーシア ペナン      草津市「水生植物園」


    IMGP5628.jpg
撮影:2004年10月8日 箱根町「強羅公園」

ブルンフェルシア・パウキフロラ「エクシミア」 Brunfelsia pauciflora cv. 'Eximia'

    IMGP0551XX.jpg         
撮影:2004年3月27日 京都市「府立植物園」

 Brunfelsia属を描いた切手ですが、手元にはありませんでした。どこかの国で発行されていそうなのですが・・・・


(以下、2013年9月12日追加分です)

 切手がありました。

ブルンフェルシア・ホペアナ Brunfelsia hopeana

    sttwn2203.jpg
      台湾発行 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR