FC2ブログ

728.今日の植物(409):ソライロアサガオ

 今日の植物は、7月6日に続いてアサガオの仲間ソライロアサガオです。園芸カレンダーの本日の花がアサガオだったものですからこのソライロが登場です。

 ソライロアサガオはアサガオと同じくヒルガオ科 Ipomoea 属(サツマイモ属)の植物です。

 原産地は熱帯アフリカですが、品種改良により青色無地のもののほか絞りや白色のものが作出されているということです。
 日本のアサガオと比較すると次のような点に違いがあるようです。( )内は日本のアサガオです。
  茎には毛がなく棘がある(毛がある)
  花は一か所から5~6麟が出る(1輪だけ)

 アサガオおよびその仲間のことを調べてみると次のようになっています。(情報はウイキペディアからです)

  日本のアサガオ=奈良時代(平安時代とする説もあるようです)に中国からやってきて、特に江戸時代に品種改良が加えられて一大ブームを迎えます。世界的にみてもこれほど多様な品種を作り出した園芸植物はないそうです。
  欧米のアサガオ=高温を好むことや一定の日照時間を必要とすることなどから、欧米では余り栽培が進まなかったようです。それでも、近縁のマルバアサガオや今回のソライロアサガオなどは品種改良されて栽培されています。両者をまとめてセイヨウアサガオ(西洋朝顔)とも呼ぶようです。

 写真です。手元になかったものですからウイキペディアから借用です。

ソライロアサガオ Ipomoea tricolor 
 ●種小名は「tricolor」と「三色」となっています。

     I_toricolor[1]     Ipomoea_tricolor-1[1]

 切手です。

ソライロアサガオ Ipomoea tricolor 

     stbul1104.jpg
  1985年 ブルガリア発行

ソライロアサガオ「モーニンググロリー」 Ipomoea tricolor 'Moring Groly'

    stmld0101.jpg

   2002年 モルディブ発行
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【728.今日の植物(409):ソライロアサガオ】

 今日の植物は、7月6日に続いてアサガオの仲間ソライロアサガオです。園芸カレンダーの本日の花がアサガオだったものですからこのソライロが登場です。  ソライロアサガオはア

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR