FC2ブログ

731.今日の植物(412):アスフォデリン

 今日の植物、アスフォデリンという植物です。実はアスフォデリンは昨日の誕生日の花だったのですが、昨日はカノコソウに譲って本日登場となりました。

 実はこのアスフォデリンもまだ見たことがないように思いますが、ユリ科 Asphodelus属(ツルボラン属)の植物一般を指すようです。もともとはヨーロッパが原産地だったようですが、現在では世界中に分布するようになっているということです。

 Asphodelus属の写真です。今回も手元に写真がありませんので、英語版ウイキペディアからの借用です。

ハナツルボラン Asphodelus fistulosus

    800px-Asphodelus_fistulosus_a[1]
 ●この種は日本にも帰化して道の端などに生えているそうです。

アスフォデルス・テヌイフォリウス Asphodelus tenuifolius

    450px-Asphodelus_tenuifolius[1]

アスフォデルス・アルブス Asphodelus albus

    450px-Asphodelus_albus0[1]

(以下、2013年10月16日追加分です)

アスフォデリンの一種 Asphodelus sp.

    P1100775.jpg     P1100776.jpg
 
    P1100777.jpg
撮影:2013年9月24日 『山奥植物園』
 ●畑の端っこに生えていました(植えてありました?)。何の花だろうか、と調べていたのですがこのアスフォデリンの仲間ではないかと 思います。下の切手ともよく似ているようです。

 Asphodelus属を描いた切手です。1枚だけ手元にありました。

アスフォデルス・テヌイフォリウス Asphodelus tenuifolius

    stbhr0105.jpg 
 1993年 バーレーン発行
  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR