FC2ブログ

733.清涼飲料の植物(1):ライチ

 妙なシリーズですが、清涼飲料に使われている植物を取り上げてみようと思って、その第1弾がライチです。

 ライチは、ムクロジ科 Litchi 属(レイシ属)の常緑高木の果樹で、原産地は中国南部だそうです。現在は、熱帯、亜熱帯地方の各国で栽培されているということです。
 果実は、赤い殻の中に半透明の白色で、よい香りがあります。中華料理のデザートでもお目にかかる果物です。  

 別名をレイシとも言います。
 前にも書きましたが、子供のころレイシという植物を食べていました。こちらはゴーヤーの果実を十分に実らせてその中の種子の周りについた赤い部分(果肉?)を食べていたのです。ツルレイシというのが正式の名前だったようです。

 このライチ(ムクロジ科の方です)を使用した飲料「ソルティーライチ」なる飲み物を知りました。

 謳い文句をご紹介しますと、「乾いたからだにソルティーライチ 沖縄海塩ひとつまみ 果汁10% グレープフルーツ入り」とありました。
 成分を見ると、10%混合果汁入りで、果実(グレープフルーツ、ぶどう、ライチ)と書いてありましたので、果汁の中でもライチの含有率は小さいのかも?食塩(沖縄県産)と沖縄が強調されていました。
 口にした感じはさっぱりとして、べたべたした甘さのない軽やかな印象でした。肝心の香りはグレープフルーツの香りが前面に感じられて、ライチ独特の香りはかすかにあったかなあ、という感じでした。

 で、写真です。

    P1060292.jpg
 ●これがそのソルティーライチです。

ライチ Litchi chinensis

     IMGP2092X.jpg         IMGP2468X.jpg
     撮影:2004年1月12日       撮影:2004年1月24日
姫路市「市立手柄山温室植物園」   宇治市「宇治市植物公園」


    800px-Lychee[1]
 ●これが果実です。ウイキペディアからの借用です。 

 切手です。各国から発行されています。

ライチ Litchi chinensis  

    sttwn1102.jpg    sttwn0904.jpg
     2002年発行           1985年発行 いずれも台湾発行

    stsmo0204.jpg       stkam0105.jpg
     サモア発行    1986年 (旧)民主カンボジア発行
 
    stmad0501.jpg          stnca0303.jpg
   1992年 マダガスカル発行   2007年 仏領ニューカレドニア発行

      stcomi0101.jpg
1979年 コモロ・イスラム連邦共和国

(おしらせです)

 といいますか、2周年の区切りで、このブログの使い方についてひとこと・・・・

 このブログは過去の記事も含めて「植物図鑑」のようにして使ってもらおうという意気込みで出発しました。
 他の多くのブログを見ていますと、過去の記事がたくさんあるのですが、一旦書かれたらその後は忘れ去られているような感じがして「もったいないなあ」といつも思っていたものですから。

 で、過去の記事の探し方を以下にメモしておきます。(ブログの「カテゴリ」というところをご覧になってください)
  索引(日本名):植物の名前をカタカナ表示してアイウエオ順に並べてあります
  索引(学名):いわゆる学名(属名)をアルファベット順に並べてあります
  索引(科/属):アイウエオ順に科名/属名で並べてあります
  索引(ジャンル):例えば「秋の七草」とか「絶滅危惧種」などのジャンル別に表示してあります
  (その下に):アイウエオ順に科が表示されていて直接記事に入っていけるようになっています
  (さらに):「カテゴリ」の上に「検索フォーム」があって、キーワードで自由に検索できるようになっています
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR