FC2ブログ

754.今日の植物(427):コムギ

 本日の誕生日の花は、コムギです。

 コムギは、イネ科 Triticum属(コムギ属)の越年草で、原産地は中央アジアのコーカサス地方から西アジアのイラン辺りだと考えられています。

 イネトウモロコシとならんで世界の三大穀物の一つで、世界の年間生産量は約6億トンとされています。
 日本には中国経由で約2,000年前には到来していたそうですが、臼でコムギを粉末にして利用するというやり方は余り普及しなかったそうです。そんなことで、コムギを粉にした食物、うどん、饅頭、ほうとう、すいとんなどは長い間ぜいたく品と見られていたそうです。

 コムギの生産量は、中国(17.2%)、インド(11.4)、アメリカ(9.5)、ロシア(7.4)、フランス(5.8)が上位5カ国になり世界の生産量の半分以上をこの5カ国が占めています。

 写真です。が、手元にありませんでした。いろんな穀物を見ているても、これがコムギだというのがよく分からないのです。  

コムギ Triticum aestivum

    800px-Wheat_close-up[1]     Wheat_harvest[1]
  ●この2枚は、英語版のウイキペディアから借用です。
 ●右の写真はアメリカのアイダホ州のコムギ畑だそうです。こんな広大な土地に機械力を投入するのですから、日本品はコストでは競争できないなと思わせる写真です。

 切手です。

コムギ Triticum aestivum

    stussr3102.jpg    stussr3702.jpg
2枚とも、1964年 (旧)ソ連発行

    stcze0503.jpg              stcan9902.jpg
 1961年 (旧)チェコスロバキア発行     カナダ発行
      (農産物)
    
    stsam0201.jpg         sthnd0203.jpg
  1958年 サンマリノ発行    1943年 ホンジュラス発行  
  
     stfra9910.jpg            stfra9913.jpg
    1958年発行             1957年発行
(第一次世界大戦終結40年)   (ヨーロッパの平和と繁栄)
 この2枚は、フランス発行

    stbaw0101.jpg
1949年 (旧)バハワルプール発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR