FC2ブログ

763.伊吹山で出合った植物(6):アキノキリンソウ

 久しぶりの「伊吹山で出合った植物」で本日の誕生日の花でもある、アキノキリンソウという植物です。

 アキノキリンソウは、キク科 Solidago属(アキノキリンソウ属)の多年草で、北海道から九州まで、朝鮮半島に分布しています。里山の水田周辺や、ため池の土手などにごく普通に見られたそうですが、最近は個体を減らしているようです。

 これに取って代わったのが同じ属のセイタカアワダチソウで、こちらはすごい勢いで分布範囲を広げています。

 属名の「Solidago」は「くっつける、掛けたところを修復する」という意味があるようで、これはかつて傷を治す薬として使われていたことから来るようです。

 よく似た名前のキリンソウという植物がありますが、これはベンケイソウ科に属する植物で、黄色の花を咲かせるところは似ていますが別のものです。

 アキノキリンソウの写真です。

アキノキリンソウ Solidago virgaurea subsp. asiatica

    IMGP3232XX.jpg       450px-Solidago_virga-aurea[1]
    撮影:2004年8月8日   こちらはウイキペディアからです
     滋賀県「伊吹山」

 アキノキリンソウを描いた切手を探したのですが、手元にはありませんでした。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR