FC2ブログ

069.秋の植物:ヒガンバナ

 秋の植物というと、まず思い浮かべるのがこのヒガンバナです。稲が黄色く稔った田んぼのあぜ道に一列になって咲いているのは、懐かしい光景です。

 ヒガンバナはユリ科 Lycoris属(ヒガンバナ属)の植物です。新エングラー体系という分類体系ではヒガンバナ科というのがあったのですが、クロンキスト体系ではヒガンバナ科がなくなってユリ科に分類されるようになりました。 (ややこしいですなあ・・・)
 北海道から琉球列島まで広く分布しているが、自生していたのではなく中国からもたらされたと考えられているようです。稲作が伝来したときに一緒に持ち込まれ、帰化したというのが有力な説のようです。
 鱗茎(タマネギのような地下茎)にデンプンを含むので、飢饉に備えて植えられたいわゆる救荒植物でもあります。ただし、アルカロイドという毒成分も含まれますので、そのまま食べたらいけません。よく水にさらすことが必要です。

 別名はマンジュシャゲ(曼珠沙華)。またシビトバナ(死人花)とも呼ばれているとのことです。マンジュシャゲという呼び方はよく知っていましたが、シビトバナは記憶がありません。シビトバナの名前は、墓場によく生えているからだという解説を読んだことがあります。

 歌のマンジュシャゲといえば、「赤い花なら曼珠沙華・・・」ですが、曲名が思い出せませんでした。ネットで調べて「長崎物語」だと分かりました。1939年発売の曲だそうです。エキゾチックな歌詞でした。
 http://www.uta-net.com/user/phplib/Link.php?ID=6149

ヒガンバナ  Lycoris radiata 

     65IMGP5493_convert_20100914054505.jpg     65IMGP7443_convert_20100920075516.jpg
    撮影:2005年9月19日    撮影:2008年9月27日
       綾部市「光明寺」         福知山市「福知山城」

 ●田んぼのあぜ道に咲いている写真を探したのですが、見当たりませんでした。余りにありふれた風景だから、写真を撮ろうということにもならなかったのでしょうか?
  9月19日に伊吹山に出かけたのですが、列車の窓から眺めていても、田んぼにヒガンバナの咲いている風景を一度も見かけませんでした。もう植えなくなったのでしょうか、あるいは、少し早すぎたのでしょうか?早すぎるということはないと思いますが。
    
    
(以下は、2010年10月3日の追加記事です)

 9月中ごろから伊吹山、高梁市、長崎方面に出かけることがあって、田んぼとヒガンバナを観察してきたのですが、確かに昔に比べてヒガンバナが畦道に列をなして咲いているという風景は極めてまれだということが分かりました。そこで得た結論は、田んぼが整備された場所では、その則面(畔の側面)が石垣やセメントによって補強されることが多く、そのような場所ではヒガンバナが生えにくくなっているということです。
 山間の昔ながらの田んぼにはヒガンバナが群生しているのを見ることがありました。なのですが、それはバスの車窓からみたものでうまく写真に撮ることがことができませんでした。これはまた次回の課題です。


    66P1010383_convert_20101003230219.jpg     66P1010385_convert_20101003224609.jpg
    撮影:2010年10月2日  伊万里市大川内山
 ●右の写真には蝶が映っていますが、なんという蝶なのでしょうか? 

(以下は、2013年9月20日追加分です)

    P1100650.jpg     P1100651.jpg
撮影:2013年9月18日 『山奥植物園』
 ●もう彼岸なのです。ヒガンバナは誰に言われるでもなく、その時がくれば黙って咲いています。写真の田はまだですが、 稲刈りも半分の田で終わりました。 ことしは刈り取りの直前に雨と風があって、大変だったようです。
 ●偶然にもこの記事の本体を載せたのが2010年9月20日でした。あれからもう、3年が経ちました。

シロバナヒガンバナ Lycoris albiflora

    65IMGP5377_convert_20100914054417.jpg
撮影:2005年9月19日 亀岡市「大本花明山植物園」

 切手です。

ヒガンバナ  Lycoris radiata

    stkor0604.jpg 
1992年 大韓民国(野の花) 

    *stjpn14803.jpg      * sttwn2802.jpg
   2011年 日本発行        2000年 台湾発行 
  (Pスタンプ「那須高原」)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR