FC2ブログ

766.清涼飲料の植物(3):コラノキ

 清涼飲料の植物の第3弾は、コラノキという植物です。読んで字のごとく(?)、コーラの重要な原料とされている植物です。

 コラノキは、アオギリ科 Cola 属(コラノキ属)の常緑高木植物の総称で、原産地はアフリカ西部の熱帯地方です。
 このコラノキの果実の中にある種子がコーラナッツと呼ばれて、コーラの原料とされています。現地の人はこの種子を噛んで、興奮剤や強壮剤としてきたということです。

 清涼飲料としてのコーラの代表選手のコカ・コーラの原料はさまざまなものが使われていて、その原料と配合比率は製造メーカーのトップシークレットなのだそうです。
 この飲料が最初に製造された19世紀当時、原料としてコカの葉(コカイン)とコラの果実を使っていたことからコカ・コーラと命名されたそうですが、コカの方は麻薬ということで使用は中止、コラの方も使用されなくなったのではないかと言われています。
 なんせ、原料のレシピはトップシークレットで、原液は本社のみで製造し各国にはこの原液を送って現地向けの調合を行っているそうですから、実態は不明というところでしょう。

 日本には大正時代から輸入され始めたそうですが、最初に口にした時の印象は、「何じゃこりゃ、やに臭いものだなあ」というものだったような記憶があります。小学生時代だったでしょうか。それがこんなに一般的な飲み物になっているのですから、嗜好は作られるという性質もあるのですね。

 で、コラノキの写真です。これも手元にありませんでしたので、ウイキペディアからの借用です。

コラノキ Cola acuminata

    Cola_acuminata-masc-fem[1] 
 ●正しくは、ヒメコラノキというようです。
 
 切手です。

コラノキ Cola acuminata

    strwa0303.jpg         stsie9902.jpg
   1969年 ルワンダ発行   1965年 シエラレオネ発行
                      (普通切手)
 ●右のシエラレオネの切手は、いわゆる変形切手というものなのですが、こんな早い時代に取り入れたという斬新さが印象に残る切手です。
 
コラ・クラミダンサ Chlamydocola chlamydantha(=Cola chlamydantha)

    *stgab0502.jpg
  1969年 ガボン発行 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR