FC2ブログ

751.穂高岳で出合った植物(1):ツガザクラ

  7月28日から30日にかけて穂高に出かけてきました。コースは概略次の通りです。
 上高地⇒「岳沢小屋」(泊)⇒前穂高岳⇒奥穂高岳⇒「穂高岳山荘」(泊)⇒横尾山荘⇒上高地

 最初の上高地から岳沢小屋に行く途中に雨に遭いましたが、それ以外は晴れでした。ただ、ガスがかかっていたりで山頂からの展望は今一つでした。
 それとこのコースはハードなコースでした。足の筋肉痛がしばらく残りそうです。いてて・・・・ です。

 穂高にもお花畑がありました。伊吹山や白山のように集中して咲いているという感じはありませんでしたが、それぞれの植物が鮮やかに咲いているという印象を持ちました。

    P1060664.jpg
 ●これがお花畑です。雪渓も広く残っていました。

    P1060648.jpg    P1060668.jpg    P1060640.jpg
 ●山の風景と途中で出合ったライチョウです。

 穂高で出合った植物で本日登場するのは、ツガザクラという植物です。

 ツガザクラは、ツツジ科 Phyllodoce 属(ツガザクラ属)の日本固有の植物です。
 本州の中部地方と奈良県、鳥取県それと愛媛県に分布しているということです。

 名前を漢字で書くと「栂桜」。葉がツガに似ていて、サクラのような花を咲かせるところからこの名前になったようです。
 従って、ツガやサクラとは全く関係がありません。

ツガザクラ Phyllodoce nipponica 

      P1060651.jpg     P1060652.jpg    
撮影:202年7月29日 「穂高岳」

 ツガザクラを描いた切手は手元にはありませんでした。日本固有の植物ですし、こんな華麗な花を咲かせるのですから、切手に取り上げてもよいと思いますが・・・・

(以下、2013年10月23日追加分です)

 と言っておりましたが、ツガザクラそのものではありませんが同じPhyllodoce 属の切手がありましたので、載せます。

エゾツガザクラ Phyllodoce caerulea

   *stswe0403.jpg         *stprk0705.jpg
 1995年 スエーデン発行     1974年 北朝鮮発行

(おしらせです)

今回穂高で出合った植物で、すでにこのダイアリーに登場しているものを追加しました。

 ハクサンイチゲ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-422.html  
 イワギキョウ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-51.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR