FC2ブログ

775.穂高岳で出合った植物(3):ミソガワソウ

 穂高岳で出合った植物の第3弾は、ミソガワソウという植物です。

 ミソガワソウは、シソ科 Nepeta属(イヌハッカ属)の多年草で、わが国固有の植物です。
 本州の奈良県以北から北海道にかけてと、四国に分布しています。山岳地帯から高山帯に生育しており、7、8月頃に花を咲かせます。

 名前は、長野県を流れる味噌川に多いからとか、葉に独特の香りがあるからとか言われていますが詳細は不明です。
 
 ちょうど花期に出合えましたが、清楚なたたずまいをもった花でした。

 Nepeta属の写真です。

ミソガワソウ Nepeta subsessilis

    P1060625.jpg     P1060626.jpg
 
    P1060627.jpg
いずれも、撮影:2012年7月29日 「穂高岳」
 ●この植物、多分ミソガワソウで間違いないと思いますが、ひょっとすると分類を間違えているかもしれません。その時は、あしからず、です。

ネペタ・ファーセニー Nepeta x faassenii

    IMGP3051XX.jpg
撮影:2004年8月7日 西宮市「北山緑化植物園」

 Nepeta属を描いた切手は手元にありませんでした。どこかで発行されているかもしれません。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR