FC2ブログ

785.今日の植物(451):モントブレチア

 本日の誕生日の花、モントブレチアという植物です。

 モントブレチアは、アヤメ科の植物で、学名は Crocosmia x crocosmiiflora といいます。

 同じアヤメ科のヒオウギズイセン(Crocosmia aurea)とヒメトウショウブ(Tritonia pottsii)の交配種の球根草です。1879年にフランスで作出されたもので、日本には明治時代に入って来たということです。

 非常に繁殖力の強い植物で、球根を植えるとほっておいても繁殖を続け、各地で野生化して水辺などでよく見かけるようになりました。

 別名では、クロスコミア、ヒメヒオウギズイセンとも呼ばれています。

 写真です。

モントブレチア Crocosmia x crocosmiiflora

    P1060601.jpg     P1060602.jpg
撮影:2012年7月25日 奈良県明日香村
 
(以下、2013年7月13日追加分です)

    P1100295.jpg     P1100296.jpg
撮影:2013年7月12日 『山奥植物園』
 ●こんな山の中にもモントブレチアの群生ができつつありました。 来年はさらに広くなっているのでしょうか?


(次の写真は2012年9月18日追加分です)

   IMGモントブレチア
 ●Postcrossingでアイルランドから送ってもらった絵葉書です。
  日本では見られないような群生ぶりで、この植物の繁殖力がよく分かります。
  
 切手です。

モントブレチア Crocosmia x crocosmiiflora

    stnzl0703.jpg 
1989年 ニュージーランド発行

(おしらせです)

 仏教の聖樹を描いた切手をeBayで探していましたら、インドから発行されていました。これまた安く入手できましたので追加しました。「インドはもはや仏教国ではないです」と言っていましたが、切手は発行されていたのです。 
 インドボダイジュ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-829.html
 サラノキ http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-778.html

 この切手は、4枚セットで発行されています。次の植物が描かれていました。インドを代表する樹木といった趣旨で発行されたのでしょうか?
  インドボダイジュ、ベンガルボダイジュ、サラノキ、スズカケノキ
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR