FC2ブログ

788.清涼飲料の植物(5):シークワーサー

 昨日に引き続き清涼飲料の植物で、シークワーサーという植物です。

 清涼飲料の植物などというのを始めてから、自動販売機の前を通ったりスーパーに行ったりするとつい目がそちらに向いてしまうようになったのです。
 このシークワーサー飲料も注意していないと気付かなかったかもしれません。

    P1060594.jpg
 名前は、「シークワーサーソーダ」。製造者は沖縄ボトラーズという沖縄の会社です。
 果汁3%、シークワーシャー果汁入りとなっていて柑橘類の香りはしますが、飲んだ感じは「甘いなあ」、でした。
 甘い炭酸飲料ですから500ccを一気に飲み干すというわけにはいきませんでした。これがビールなら簡単なのですが・・・・

 そのシークワーサーは、ミカン科 Citrus属(ミカン属)の常緑低木です。奄美大島、沖縄、台湾に自生しているということです。
 果実の形は小型のウンシュウミカンのようですが、食べてみるとこれが実に酸っぱい。そのまま食べるというわけにはいかないようです。
 沖縄では、レモンスダチ、カボス、ユズのように料理に加えたり、焼酎に加えたりして使っているということです。

 シークワーサーに含まれるノビレチンという物質がガンの予防効果があるということで、一時期ブームになったことがあったそうですが、例によってこのブームも終わってしまったようです。

 ウイキペディアによれば、シークワーサーという名前は、「シー」(酸、酢)と「クワーサー」(食わせるもの、加える)から来ていて、バショウで織った布にこのシークワーサーを加えて柔らかくしたことから来ているということです。
 名前の表記が実に多様で、次のように表記されることもあります。
  シークワーシャー、シーカーシャー、シークァーシャー、シークァーサー・・・・  

 ミカン属の分類の中では、やはりレモンやユズ、スダチなどと同じ「香酸柑橘類」の仲間になるようです。
 
 写真です。

シークワーサー Citrus depressa    
 ●種小名の「depressa」は「扁圧した、凹んだ」という意味です。 そういえばシークワーサーは別名ヒラミレモン(平実檸檬)とも呼ばれるということで。

    IMGP1597X.jpg    
撮影:2003年12月13日 名護市「パイナップルパーク」

    P1060746.jpg
 ●スーパーで売られていたものです。

  切手ですが、シークワーサーを描いたものは手元にはありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR