FC2ブログ

793.今日の植物(457):ドラゴンフルーツ

 昨日に引き続き帰省中に印象に残った植物で、ドラゴンフルーツです。
 実家から車で20分程度のところにこのドラゴンフルーツを栽培している農場があるのです。以前から気になっていて、花と果実を見てみたい、食べてみたいと思っていたのです。  

 ドラゴンフルーツは、サボテン科 Hylocereus 属(ヒロケレウス属またはヒモサボテン属)の柱サボテンの仲間のサンカクサボテンの果実です。
 サンカクサボテンの原産地はメキシコ南部から中南米だということです。名称は、茎の断面が三角形であるところから来ています。茎から気根を出して伸びて、高さは10メートルにもなるそうです。

 ヒロケレウス属の植物は食用になる果実を付けるのですが、これを総称してピタヤと呼んでいます。
  以前登場したゲッカビジンも属は違いますが近縁種でよく似た花をつけ、やはり果実は食べられるそうです。ただ、ゲッカビジンの方はコウモリが受粉を媒介するものですから、受粉がややこしくて余り食用としては栽培されないようです。

 Hylocereus 属の写真です。

ドラゴンフルーツ(サンカクサボテン) Hylocereus undatus

    P1070044.jpg     P1070046.jpg
 
    P1070047.jpg     P1070052.jpg
 以上4枚は、撮影:2012年8月18日 美祢市美東町「きららオーガニックライフ」
 ●花は夜間に咲きますので、朝6時にもう一度出かけて写真を撮りました。果実はこれから木で熟すのを待つということで、9月になったら販売できるということでした。
 ●この「きららオーガニックライフ」ではこのドラゴンフルーツ以外にブルーベリーやハーブも育てていて、見て回るのは楽しいものです。

(以下の写真2枚は、2012年10月20日追加分です)

    P1070251.jpg     P1070253.jpg
撮影:2012年10月7日
 ●上記の「きららオーガニックライフ」 で完熟したドラゴンフルーツを買って食べてみました。重さによる量り売りで、1個500円前後でした。
 ●果肉の色が赤いのと白いのとがありました。味はさわやかな甘さという感じでしょうか。
 ●赤い色は衣服などにつくととれにくいからご注意を、ということでした。

    IMGP2409XX.jpg
 撮影:2004年5月29日 加西市「県立フラワーセンター」

 Hylocereus 属を描いた切手です。これは、人気の植物のようです。

ドラゴンフルーツ(サンカクサボテン) Hylocereus undatus


    stsin0701.jpg         stvtn2302.jpg
  2008年 シンガポール発行       2008年 ベトナム発行
 ●この2枚は、両国による共同発行です。同じ共同発行でもう1種はドリアンを描いたものでした。

  
    stbrm0107.jpg         stanb0402.jpg
 1970年 英領バーミューダ発行  1986年アンティグア・バーブーダ発行
        (普通切手)

    stnic0604.jpg          stmex0401.jpg
 1986年 ニカラグア発行       2008年 メキシコ発行
(国連食料農業機関40周年)       (メキシコの花)   
  
ヒロケレウス・トリゴヌス Hylocereus trigonus

    stgre0904.jpg
1984年 グレナディーン発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR