FC2ブログ

070.秋の七草(4):クズ

 9月21日の誕生花は、秋の七草のひとつクズです。 かつては私たちの生活に密着した植物でしたが、最近状況は随分変化しているようです。

 クズはマメ科 Pueraria属(クズ属)の植物です。北海道から九州まで日本の各地に分布しているほか、中国からフィリピン、インドネシア、ニューギニアにも分布しています。極めて強い繁殖力を持っており、最近ではどうして駆除するかというのが課題になっているそうです。

 私たちの生活とは、昔から次のように幅広いところでつながりがありました。
 ●食用 クズの根からとれるデンプンである葛粉は、葛餅、葛切り、葛湯などに利用されています。
 ●薬用 クズの根を乾燥したものは、葛根(かっこん)と呼ばれる漢方薬です。風邪薬の「葛根湯」もそうですね。
 ●飼料 かつては馬、牛、山羊、兎の飼料として使っていました。我が『山奥植物園』では山羊を飼っていまして、その餌としてクズの葉を食べさせていたのを記憶しています。
 ●蔓 昔は、クズの蔓を編んで籠を作っていましたが、最近は余り見られなくなりましたね。
 ●衣料 蔓を煮て取り出した繊維で葛布を作っていたようですが、これは全く記憶にありません。

 このようにかつてはクズを様々な形で使っていて、そのために定期的に蔓を切り、葉を刈り取っていたわけです。その結果、クズは適当な茂り方になっていたのです。ところが、最近はそのように利用する習慣がなくなっており、クズはその繁殖力を発揮してあたりを埋め尽くすという状態のところもあります。

 「里山」というのは、自然そのままではなく、人間が生活のために適切に手を入れることで形成されているのだと聞きました。そのバランスが壊れ始めたということですね。

クズ Pueraria lobata

    67IMGP3044_convert_20100918162641.jpg     67IMGP3083_convert_20100918162732.jpg 
    撮影:2003年8月10日   撮影:2003年8月10日
        宇治市            京都市山科区
 ●クズの花は、落ち着いたよい花だと思います。

    67IMGP3301_convert_20100918162813.jpg 
    
撮影:2003年8月31日 尼崎市 
 ●ですが、放っておくとこのように蔓を伸ばして道を覆ってしまい、絡み付いて木を倒すということもあります。ふと、エイリアンを思い出しました。

(以下、2013年9月19日追加分です)

    P1100517.jpg     P1100518.jpg
撮影:2013年9月2日 『山奥植物園』(路上植物園)
 ●路上植物園の第3弾です。もうクズの花が咲く季節になりました。

切手です。

クズ Pueraria lobata

    P0109.jpg
   
2008年 日本発行 (Pスタンプ「向島百花園」)

(お知らせです)

 シリーズ「百人一首の植物」を忘れていました。これまでに掲載した記事に次を追加しました。 興味をお持ちの方、ご一見を。

 百人一首の植物(1):ヨモギ(追加)
  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-40.html
 
百人一首の植物(2):ササ
  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-41.html
 
百人一首の植物(3):キク
   
http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-70.html
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR