FC2ブログ

795.今日の植物(459):マルメロ

 本日の誕生日の花、マルメロという植物です。

 マルメロは、バラ科 Cydonia属(マルメロ属)の落葉小高木です。原産地はイランから中央アジア地方で、日本には江戸時代にもたらされたということです。マルメロ属はこのマルメロだけの1属1種だということです。
 カリンやボケに近縁種で、日本で生産量の多い長野県では、このマルメロのことを「カリン」と呼んでいるそうですが、カリンは同じバラ科ながらボケ属に分類されています。

 マルメロとカリンの違いについて、次のような点が挙げられていました。
  マルメロの果実は成熟すると表面に密毛を生じるがカリンにはない。果実を加工するとマルメロは柔らかくなるがカリンは堅いまま。

 マルメロという名前も面白い名前ですが、これはポルトガル語なんだそうです。「丸めろ」じゃあないようです。
 ついでに、マーマレードというのがありますが、これは元々このマルメロから作っていたことによるんだそうです。

 で、写真です。やはり手元にありませんでしたのでウイキペディアにお願いです。

マルメロ Cydonia oblonga

    601px-Quince_flowers[1]     Cydonia[1]

 切手です。

マルメロ Cydonia oblonga

    stbul3204.jpg      stbul3702.jpg
     1993年発行         1956年発行 いずれもブルガリア発行

 
    stalr0502.jpg
1993年 アルジェリア発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR