FC2ブログ

071.盛夏の植物(6):フウリンブッソウゲ

 もう秋の気配が濃いのに、「盛夏」はないでしょう。そうなんですが、9月22日の誕生花はなぜかハイビスカスになっているのです。

 そこで、前回はハイビスカス(ブッソウゲ)Hibiscus rosa-sinensis でしたが、今回、フウリンブッソウゲをご紹介します。
  フウリンブッソウゲは同じく、アオイ科 Hibiscus属(フヨウ属)の植物です。

フウリンブッソウゲ Hibiscus schizopetalus 
 ●フウリンブッソウゲは、東アフリカのザンジバルが原産地ということです。
 ●schizopetalus は、「分裂した花弁の」という意味だと思います。多くの花は下向きに咲き、花弁が反り返り、長いおしべが下垂するところが特徴です。

     68IMGP2399_convert_20100920091452.jpg      68IMGP2807_convert_20100920090347.jpg
    撮影:2003年6月22日   撮影:2003年7月27日
     京都市「府立植物園」    大阪市「咲くやこの花館」 

    68IMGP2252X_convert_20100920090226.jpg 
    撮影:2004年1月18日
   神戸市「市立須磨離宮公園」

 切手のフウリンブッソウゲです。

フウリンブッソウゲ Hibiscus schizopetalus 

     stvtn0807.jpg      stvtn0202.jpg 
  1977年 ベトナム発行  1997年 ベトナム発行

     stnfi0301.jpg            stcngr0201.jpg
1961年 豪領ノーフォーク島発行  1993年 コンゴ共和国発行
      (普通切手)             (野生の花)
 
    stkir0202.jpg       stnev0113.jpg
  1981年 キリバス発行  1984年 ネビス発行

    stmlg0102.jpg         stcomf0104.jpg  
 
1975年 マダガスカル発行  1971年 仏領コモロ諸島発行

 ●1977年のベトナムの切手は、8種セットのうちの1枚です。
 ●1997年のベトナムの切手は、4種セットのうちの1枚です。
 ●ノーフォーク島の切手は、13種の普通切手(うち8種が商物切手でした)のうちの1枚です。
 ●コンゴ共和国の切手は、5種セットのうちの1枚です。
 ●キリバス発行の切手は、4種セットのうちの1枚です。
 ●ネビスの切手は、14種セット(多分)のうちの1枚です。
 ●マダガスカルの切手は、5種セットのうちの1枚です。原産地に一番近い国だったのでしょうか。 
 ●コモロ島の切手は、5種セットのうちの1枚です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR