FC2ブログ

810.今日の植物(472):チトニア

 本日の誕生日の花、チトニアという植物です。

 チトニアは、キク科 Tithonia 属(ニトベギク属)の一年草です。原産地はメキシコから中央アメリカに至る地域で、別名メキシコヒマワリとも呼ばれています。

 写真ですが、手元になかったものですからウイキペディアから借用です。

チトニア(メキシコヒマワリ) Tithonia rotundifolia
 ●種小名の「rotundifolia」は「円形の葉をした」という意味ですが、この種の葉は浅く三裂していると解説されていました。

    Tithonia1[1] 

 Tithonia 属を描いた切手です。2枚と12枚のセットがありました。

ニトベギク Tithonia diversifolia
 ●ついでにこちらの「diversifolia」は「いろんな葉を持った」という意味です。

    sttha1703.jpg         stmacp0302.jpg
    1992年 タイ発行    1993年 (旧)ポルトガル領マカオ発行
       (新年)                 (花と庭園)
 ●ニトベギクは中米、東南アジアなどに広く分布しているということです。
 ●新渡戸稲造氏が日本に持ってきたことからこの和名になったそうです。

チトニアの一種 Tithonia sp.

 
sttha3001.jpg sttha3002.jpg sttha3003.jpg sttha3004.jpg 
 
sttha3005.jpg sttha3006.jpg sttha3007.jpg sttha3008.jpg
 
sttha3009.jpg sttha3010.jpg sttha3011.jpg sttha3012.jpg 
2000年 タイ発行

    IMG_0004.jpg
 ●前回のクルクマに続くタイから発行された12枚セットの切手です。タイ北部のメーホンソーン県にある国立公園の光景のようです。
 ●多分ニトベギクだと思いますが、メキシコヒマワリとしているのもあって自信がありませんので、チトニアの一種としておきます。
 
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR