FC2ブログ

813.希少植物(2):ベニバナヤマシャクヤク

 2012年8月23日に切手の「自然との共生シリーズ 第2集」が発行されました。
 第1集が発行されたのが2011年8月23日ですからちょうど1年になります。この8月23日といのは何かの記念日なのかもしれませんが、ウイキペディアを調べても分かりませんでした。

 今回取り上げられた植物は、ベニバナヤマシャクヤクという植物でした。
 ベニバナシャクヤクは、ボタン科 Paeonia 属(ボタン属)の多年草です。日本の北海道から本州、四国、九州やサハリン、中国北東部、朝鮮半島に分布していますが、日本では絶滅が心配され環境省の「絶滅危惧Ⅱ類(VU)」に指定されています。
 一般のヤマシャクヤクと違って、赤い花を付けます。

 今回発行されたシリーズではこのベニバナヤマシャクヤクの他に、トウキョウトガリネズミ、イヌワシ、メダカ、カブトガニを描いた切手が同時に発行されました。

 写真です。ベニバナヤマシャクヤクの写真がありませんでしたのでこれはウイキペディア英語版から借用し、他のヤマシャクヤクも併せて掲載しました。(ヤマシャクヤクの一部は従来シャクヤクのページに入れていましたが、こちらに移動です)

ベニバナヤマシャクヤク Paeonia obovata

    800px-Paeonia_obovata_flower_001[1]

(左)ヤマシャクヤク Paeonia japonica
(右)
ケヤマシャクヤク Paeonia japonica forma hirsuta

    
IMGP1507XX.jpg    IMGP1558XX.jpg
 この2枚は、撮影:2004年4月18日 亀岡市「大本花明山植物園」

 ヤマシャクヤクを描いた切手です。

ベニバナヤマシャクヤク Paeonia obovata

    stjpn19701.jpg
2012年 日本発行(自然との共生第2集 日本の希少野生動植物)

ヤマシャクヤク Paeonia japonica
 
    stjpn1204.jpg
1998年 日本発行(長野冬季オリンピック記念)

(おしらせです)

 Paeonia属の切手を見ていて、中国で開催された「2009年 世界切手展」を記念して日本から記念切手が発行されていることに気づきました。日本の「切手趣味週間」記念と併せて発行されたものですが、ボタンの記事に追加しておきました。
 ボタン http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-309.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR