FC2ブログ

828.山奥植物園の植物(25):ヒイラギナンテン

 本日の誕生日の花にメギという植物があったのですが、これは登場済、ということで同じメギ科のヒイラギナンテンという植物を取り上げました。
 以前にも書いたのですが、このヒイラギナンテンは祖父の思い出につながる植物でもあります。

 ヒイラギナンテンは、メギ科 Mahonia属(ヒイラギナンテン属)の常緑低木で、原産地は中国南部、台湾、ヒマラヤだということです。
 葉は堅くヒイラギに似て棘のある鋸状になり、ナンテンと同じメギ科であるところから、この名前がつけられました。

 庭木としてごく一般的に見られる植物です。

 Mahonia属の写真です。

ヒイラギナンテン Mahonia japonica

    IMGP1582.jpg
撮影:2003年5月11日 『山奥植物園』

    IMGP2757X.jpg
撮影:2004年2月1日 富田林市「富田林サバーファーム」
 ●冬にこの写真のように赤くなるものもあります。

ヒイラギナンテン「チャリティー」 Mahonia lomariifolia 'Charity'

    IMGP0176XX.jpg
撮影:2004年3月21日 草津市「水生植物園」

ホソバヒイラギナンテン Mahonia fortunei

     IMGP1399.jpg
撮影:2003年11月22日 大阪市「市立長居植物園」

 Mahonia属を描いた切手です。1枚ありました。

ネパールヒイラギナンテン Mahonia napaulensis

      stnep0203.jpg
    2000年 ネパール発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR