FC2ブログ

831.山奥植物園の植物(26):ニシキギ

 山奥植物園の植物で本日の誕生日の花でもある、ニシキギという植物です。

 ニシキギは、ニシキギ科 Euonymus属(ニシキギ属)の落葉低木で、わが国を始め、朝鮮半島から中国東北部、サハリンに至る地域に分布しているということです。

 漢字で書くと「錦木」、紅葉の美しさを錦にたとえたのでしょう。
 この植物の特徴は、なんといっても若い枝にコルク状の翼を生じるところです。これでこの木を判別することができます。

 今日の誕生日の花となっていますが、写真にありますようにニシキギの花は小さな緑色をした目立たない花なのです。

 ニシキギの仲間の写真です。

ニシキギ Euonymus alatus

    IMGP1817XX.jpg    P1010455.jpg
   撮影:2004年4月30日    撮影:2010年11月13日

    P1030907.jpg    P1030908.jpg
   撮影:2011年11月12日  

 以上4枚は、『山奥植物園』。
 ●実家の手水鉢の横にこのニシキギが植えられているのですが、物心ついたころからありましたから相当な古木です。

    IMGP0809.jpg
撮影:2002年11月17日 宇治市

オオコマユミ Euonymus alatus var. rotundatus

     IMGP1631XX.jpg    
撮影日:2004年4月18日 亀岡市「大本花明山植物園」
 ●オオマユミはニシキギの変種なのですが、枝に翼が生じないということです。
 ●同じ属にマユミという種があるのですが、このオオコマユミはマユミという名前を持ちながらニシキギの変種になっています。

 ニシキギを描いた切手は、手元にありませんでした。こりゃないだろうな。

(以下、2019年6月17日追加分です)

 などと言っておりましたが、ニシキギを描いた切手があったのです。遠いガボンで発行されていました。

ニシキギ Euonymus alatus

    stgab1002.jpg
1991年 ガボン発行(花)

(おしらせです)

 少し前になりますが、『山奥植物園』の実家に帰省しました。その時に撮った写真を追加しました。
  ドラゴンフルーツを食べました http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-849.html
  ダンギク  http://botdiary.blog122.fc2.com/blog-entry-838.html
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR