FC2ブログ

837.音楽の植物(34):スイバ

 本日の誕生日の花の一つスイバです。

 スイバはタデ科 Rumex属(スイバ属あるいはギシギシ属)の多年草で、わが国を含む北半球に広く分布している植物です。
 スイバは別名ギシギシ、スカンポ、スカンボなどとも呼ばれています。

 スカンポといえば童謡がありました。
  「すかんぽの咲く頃」(作詞:北原白秋、作曲:山田耕筰)
  http://www.uta-net.com/user/phplib/view.php?ID=96099

 この歌を聴いてスカンポとはどんな花なのだろう、と思ったことも思い出しました。当時、子供たちの間ではこの植物はスイバと呼ばれていたものですから、同じ植物とは知らなかったのです。
 茎を噛むと酸っぱいことからこのスイバという名前は出てきたようです。茎を折ってみて中空になっているのは蛇が食べた後だからかじってはいけないとも言われました。

 この歌に出てくる「ジャワサラサ」も当時は何のことやらわからん、状態でした。
 後年、繊維に関わる仕事をすることになって、これが「更紗」だということが分かったのです。それでも、なぜスカンポがジャワ更紗なのか不明のままです。

 スイバは古くから食用にされてきたそうで、英語名のソレルという名前で呼ばれることもあるようです。

 写真です。

スイバ Rumex acetosa

    IMGP1553.jpg       IMGP2087.jpg
     撮影:2003年6月7日     撮影:2003年11月30日
    三田市志手原地区           伊勢市

 Rumex属を描いた切手です。この属を描いた切手はないだろうと思っていたのですが、あったのです。

ルメックス・フェシカリウス Rumex vesicarius

    stuae0205.jpg
2011年 アラブ首長国連合発行
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR