FC2ブログ

838.甲子園口植物園の植物(33):ホウキギ

 『甲子園口植物園』の植物の第33弾は、ホウキギという植物です。
 先日コウヤボウキの記事を書きながらこの植物のことも思い出しました。箒仲間なのです。JR甲子園口駅の前の花壇で見つけました。

 ホウキギは、アカザ科 Kochia属(ホウキギ属)の一年草で、原産地は中国だということです。
 名前を漢字で書くと「箒木」、昔はこの植物を乾燥させて箒として使っていたことによります。私の実家でも子供の頃にこの箒を使って土間の掃除をした記憶があります。

 別名ではホウキグサとか属名そのままにコキアなどとも呼ばれています。

 はじめは緑色をしていますが、秋には全草が赤くなります。
 その実は「とんぶり」と呼ばれて、東北地方では食用にすると聞いたことがあります。プチプチとした食感なのでしょうか?

 写真です。

ホウキギ Kochia scoparia

    P1070192.jpg     P1070193.jpg 
撮影:2012年9月2日 『甲子園口植物園』(JR甲子園口駅)

    P1070860.jpg     P1070861.jpg
撮影:2012年10月20日 川西市黒川地区「黒川ダリヤ園」

 Kochia属を描いた切手は手元にはありませんでした。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR