FC2ブログ

846.今日の植物(495):フユサンゴ

 園芸カレンダーの昨日の植物だった、フユサンゴです。

 フユサンゴはナス科 Solanum属(ナス属)の常緑小低木で、原産地はブラジルだということです。わが国には明治時代に渡来して、生垣や植木としてよく見かける植物です。
 これもナス属。ナス属は実に様々な種を含む植物群だと改めて感じます。

 夏の終わりごろ小さな白い花を咲かせ、秋から冬にかけて橙色の実をつけます。この実を付ける時期は随分と長く、次の写真からすると1年以上続くということになりそうです。

 漢字で書くと「冬珊瑚」、別名でタマサンゴ、リュウノタマとも呼ばれます。

 写真です。

フユサンゴ Solanum pseudocapsicum

    P1060318.jpg    P1060316.jpg

     P1060317.jpg
以上3枚は、撮影:2012年7月13日 京都市右京区西院

 切手です。1枚だけありました。

フユサンゴ Solanum pseudocapsicum

    stgue0301.jpg
 1978年 英領ガーンジー発行(クリスマス)
  
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR