FC2ブログ

859.今日の植物(506):レオノティス

 本日の植物は、レオノティスという植物です。

 レオノティスは、シソ科 Leonotis 属(カエンキセワタ属)の常緑小低木で、9種ほどが知られているそうです。原産地は多くは熱帯アフリカ、特に南アフリカが多いようです。

 属名のカエンキセワタは漢字で書くと「火焔着せ綿」となるようです。花を火焔に見立てたのでしょう。

 属名の「Leonotis 」はギリシャ語のライオン(leon)+耳(ous)から来ています。花の形から来ているようです。

 写真です。1枚だけありました。

ライオンズイアー Leonotis leonurus

    IMGP1827X.jpg
撮影:2003年12月28日 精華町「京都フラワーセンター」
 ●この種は属名と同じカエンキセワタとも呼ばれています。

 Leonotis 属を描いた切手です。


(左)ライオンズイアー Leonotis leonurus
(右)レオノティス・モリス Leonotis mollis

     
sttra0201.jpg          stvnd0113.jpg
1981年 (旧)トランスカイ発行  1979年 (旧)ベンダ発行
     (薬用植物)             (普通切手)
 ●トランスカイ、ベンダはいずれもかつて南アフリカにあった「自治区」です。

レオノティス・ネペティフォリア Leonotis nepetifolia     

    stzam0104.jpg
   1983年 ザンビア発行
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

↓ここをポチッとしてください
FC2カウンター
最新記事
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

おにぐんそう2

Author:おにぐんそう2
週末は山歩きをしています。
鬼軍曹というニックネームをいただきましたのでそのまま使います。

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR